三菱自 いつまでも続く中国での販売不振

スズキは8日、中国での3月の新車販売台数(小売台数)が
前年同月比14.4%減の1万6481台になったと発表した。
三菱自動車は21.5%減の6288台だった。

0000


小型車減税の効果で中国市場全体は堅調な伸びが続くものの、小型車を巡る競争は激しさを増しており、目立った新車の投入がない両社の不振が目立つ。トヨタ自動車など好調な日系大手との明暗がはっきりと表れてきた。  スズキは中型クラスのセダン「アリビオ」や多目的スポーツ車(SUV)「ビターラ」が堅調だったものの、市場で人気の小型車で新車の投入がなかったため、大幅に販売台数が減った。2015年12月を除き、1年以上にわたって2ケタ以上の落ち込みが続く。1~3月の累計販売も前年同期比23.9%減の4万8728台だった。  中国メーカーがSUVの新型車を急増させているため、車種構成がSUV中心の三菱自も販売が急減している。前年割れは12カ月連続となり、浮上のきっかけが見当たらない状況だ。1~3月の累計でも31.8%減の1万9229台だった。  一方、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツダの日系大手4社の3月の販売はトヨタが40.6%増となるなどそろって前年実績を上回った。
nikkei.com
[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-09 17:58 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by smart-intelligence at 2016-04-10 10:17 x
中国(中華人民共和国)よりも、中国地方を含めた
日本全国の三菱自動車の販売にメスを入れて欲しいものです。

i-MiEVとミニキャブMiEVへのツインモーター
4WDを装備(フロントはインホイールモーター)したグレードの追加。
ミラージュへの4WDと5速MTの設定。
アトラージュ、パジェロスポーツ、トライトンの日本導入。
パジェロのエンジン載せ換え
(6G72→4N14+6速MT/5速ATと4M41→4N15+PHEV+8速AT)。
アウトランダーとRVRへのDグレード追加をやって欲しいものですね。
(アウトランダーは4N13のアップグレード版。RVRは1500ccの4N12(?))
Commented by さまやん at 2016-04-10 10:52 x
smart-intelligenceさんへ
i-MiEVとミニキャブMiEVは4モーター(全輪インホイール)でやってほしいです。
Commented by 田中 at 2016-04-10 12:21 x
そんな微妙な改良でコストに見合った販売効果得られんのかな?
その開発費を新型車に回したほうがずっといい気がするけど。
Commented by ULTRAMAN*P at 2016-04-11 12:06 x
今更ながらなんだけど、どうして(前席)シートベルトのバックルは使わない時に収まらないんだ!!
膝枕やフェラーリやフェラガモが痛くて行えないのは良くないと思う。非常に実用性に欠ける。
以前は一部のクルマにはもう少しあったはずなんだが、、