三菱自 来年3月期の業績見通し公表見送りへ


0000


三菱自動車工業は、燃費を実際よりよく見せる不正を意図的に行っていた問題で、対象となる軽自動車の生産・販売の停止期間などが見通せないとして、来週予定している決算発表の際には、来年3月期の業績見通しを公表するのを見送る方向で調整を進めることになりました。 この問題は、三菱自動車が、日産自動車向けも含め、平成25年6月以降に生産した軽自動車4車種で、燃費を実際よりよく見せる不正を意図的に行っていたものです。関係者によりますと、この問題を受けて三菱自動車は、今月27日に予定していることし3月期の決算発表の際には、来年3月期の業績見通しを公表するのを見送る方向で調整を進めていると言うことです。これは今回の問題で、対象の軽自動車の生産と販売を停止する期間や、顧客に対して燃料代の差額などとして支払う金額、それに対象の軽自動車を販売できなくなっている日産に対する補償の金額などが見通せず、売り上げや費用を合理的に算出することが難しいためとみられます。三菱自動車は、前年度の決算を発表する際には通常、よくとし3月期の業績見通しを公表してきましたが、今回の不正によって異例の対応を取ることになりそうです。
nhk.or.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-22 08:42 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by コルディア at 2016-04-22 11:20 x
株主から訴訟を起こされたらどうするのか? ユーザー補償、日産への補償、減税分の肩代わり、罰金、水島製作所の人件費、販売店や下請け企業の疲弊、行政指導
果たして耐える事が出きるのか?
三菱グループがサジを投げたら…
Commented by 僕の車はアウトランダー at 2016-04-22 12:10 x
給料、役員報酬25%カット、エキスパート以上20%カット、一般社員10%カットもちろんボーナスは全額カットが妥当でしょうね。
今まで乗ってきた車の分も保証されるのかな?