清水氏「日産は三菱の軽を一台40万円で購入」自民党古屋氏はランエボ好き

4月20日放送されたBSフジ「 プライムニュース 」で、
冒頭から三菱自動車の燃費不正に関して、
ジャーナリストの清水さん、自民党元国家公安委員長の古屋さんら四人の話が聞けました。

0000


no title

会話中に元国家公安委員長の古屋さんは三菱のランエボでラリーに出場するほど、この車を愛されていたようです。
動画の閲覧はこちら

※訂正
清水氏の発見で、僕のきき間違いがございました。
「一台40万で購入」ではなく
「42万台買っている」でした。
お詫びします。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-23 18:36 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by スリーダイヤ at 2016-04-23 09:07 x
鉄道が好きな国会議員がいるように、車好きな国会議員がいると聞くと心地がいいですね。
議員も人間だから当然のことなのですが、単なる移動手段として捉えていないというところがね。
それも新幹線ではなくブルートレイン、SLが好きという議員同様に、EVでもなくPHEVでもない、モータースポーツやピュアスポーツなどの車好きが議員としているのは嬉しいことですね。
自らハンドルを握り、EVだけが市場/世界に売り込むべき勝れた技術ではない、レシプロや従来の自動車ながらも超越した非常に優れている技術面があるということが認識できる人。
だからこそ今回の事態が色んな意味でもったいない。

ちなみに本日の地方紙面に、益子について「天皇」として扱われている旨のコメントが掲載されておりますよー。
Commented by クルマニア at 2016-04-24 00:08 x
古屋さーん!クルマの税制なんとかしてよ!!