三菱自が部品メーカーに説明会開催へ



三菱自動車は、燃費データの不正問題を受け、部品メーカーに対して説明会を開催することが分かりました。  三菱自動車は、軽自動車4車種で燃費データを不正に操作していた問題で、27日にも取引先の部品メーカーへの説明会を開くことが明らかになりました。三菱自動車は、不正発覚後の今月20日から対象の軽自動車の生産を停止しているため、部品メーカーに対して調査状況を説明するということです。また、国土交通省に対しても社内調査の報告をし、同日には決算発表も予定されていますが、来期の業績見通しについては発表を見送るものとみられます。
yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-24 18:05 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by 通りすがり at 2016-04-24 23:05 x
部品メーカーからしたら急遽三菱の生産が停止されて、本来納品して売り上げる予定だった金額がなくなれば大打撃だろうし、三菱が色んな部品メーカーに保障なんてことになればいよいよヤバイのでは