三菱自 米国での販売車種は問題ない


6

アメリカで販売されている車には、不正がないとしている。 三菱自動車が、27日に発表した声明によると、アメリカで販売した2013年モデルから2017年モデルまでの車種について、アメリカのEPA(環境保護局)に提出したデータの再調査を行った結果、これらの車種は、燃費データの改ざん問題の「影響は受けていない」として、不正はないと強調している。この問題をめぐっては、環境保護局が、三菱自動車に対して、アメリカで販売した車の燃費データに関する追加試験を行うよう命じている。.
yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-04-28 18:12 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by at 2016-04-29 15:03 x
嘘つきがこう言った。「アメリカで販売されている車には、不正がない」 三菱自動車が、27日に発表した声明。先ず、すべて不正を公にする。そしてすべての工程、すべての地域を第三者機関が調査する。ちょっと早すぎないかい?!また何か隠しているように思うがね。所詮、嘘つきは嘘つきだよ。三菱さん!
Commented by m at 2016-04-29 15:10 x
燃費の0.何キロだどうたらこうたら言ってんじゃねぇ。そんなの関係ねぇのはみんな知ってるよ。嘘が良くねぇ。って言ってんだよ。
Commented by at 2016-04-29 21:14 x
不正が本当に日本だけだとしたら、日本人をなめくさってるって事だろうね。