三菱自 下請けの補償検討

三菱自動車が燃費データ改ざんに関し、
軽自動車の生産を停止した水島製作所(岡山県倉敷市)の下請けの部品メーカーに、
損失の補償を含めた支援策を検討していることが2日、分かった。

6

同製作所の生産停止は長期化する可能性があり、取引先への影響も拡大しそうだ。  三菱自動車は4月20日、2013年6月以降に生産した軽自動車「eKワゴン」など4車種で燃費データを意図的に改ざんしたと発表し、日産自動車向けも含めた4車種の生産を停止した。  水島製作所には、主に岡山県内の下請け企業が部品を供給しており、生産停止に伴い、こうした取引先の操業にも影響が出ている。
sanyonews

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-02 19:42 | 三菱自動車 | Comments(6)

Commented by ツイン at 2016-05-02 21:51 x
下請けって。
ディーラは?
Commented by at 2016-05-03 08:13 x
下請けは関係無いだろ。
Commented by 馬鹿なのか? at 2016-05-03 09:33 x
下請けも関係あるに決まっているだろ!
車社会の相関関係をよく考えてみろや!
Commented by 脊髄反射 at 2016-05-03 11:10 x
良くないよ。
Commented by ななし at 2016-05-03 15:09 x
日産も同罪なら
下請けもディーラーも同罪だわ
みんな一緒に潰れてくれ
Commented by at 2016-05-03 16:20 x
>>下請けも関係あるに決まっているだろ!
車社会の相関関係をよく考えてみろや!

そういう事な。自工の補償とかほとんど
期待してないんびゃないの?、