【5/7更新】トヨタ 86ベースのワゴン?



現時点では実際の生産計画はない

トヨタGT86をベースとしたシューティング・ブレークのコンセプト・モデルが、オーストラリアのシドニーで公開された。このコンセプト・モデルは、トヨタ・オーストラリア・プロダクト・デザイン・チームが製作したもので、実際に走行が可能なモデルということだ。

86のチーフ・エンジニアである多田哲哉によれば、「重量バランスも良く、86本来のダイレクトなステアリングを持ち、タイトコーナーでもニュートラルなフィーリングの感じられるモデル」であるという。パフォーマンスは明らかにされていないが、既存のGT86と同じ200psのフラット4が搭載されるものと思われる。

このプロトタイプは、日本のグローバル・スポーツ・ディビジョンでハンドメイドされたモデルで、リアのヘッドルームと大きなラゲッジ・スペースを持つ4シーター・スポーツという性格を持つ。「シューティング・ブレーク・コンセプトは、アクティブなカップルや、ファミリーのセカンドカー向けの高級なオプションだ。」とは、トヨタ・オーストラリアのマーケティング責任者であるブラッド・クランブの弁。また、「ウィークエンドにはサーキットで走ることを楽しめるクルマだ。」ともしている。多田はこのコンセプトの反応を見たいとしているが、それはデザインの研究目的であり、現時点では実際の生産計画はないという。「ただし決して生産計画がないというわけではない。実際に生産されることを望んでいる。このコンセプト・モデルは、トヨタのファン・トゥ・ドライブに対する情熱を示したモデルだ。」とも語っている。
autocar.jp

7e8d5a0

6

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-07 19:15 | トヨタ | Comments(13)

Commented by 名無しマン at 2016-05-06 19:30 x
かなり無理があるような…。
Commented by 一言 at 2016-05-06 19:54 x
なんかのネタか?
Commented by 趣味はブログ散歩 at 2016-05-06 20:26 x
こんなの作らなくてもインプレッサをOEMで済む話だけど、
そう簡単な事ではないんでしょうね。
Commented by 通りすがり at 2016-05-06 23:31 x
コンセプトとはいえ、シューティングブレークのネーミングをパクるのはやめようよ…

Commented by 名無し at 2016-05-07 00:33 x
むしろノッチバッククーぺ作って欲しい。
86を名乗るならね。
Commented by 原ちゃん at 2016-05-07 02:12 x
カルディナのハッチバック!(笑)
Commented by cvcc at 2016-05-07 07:12 x
これはダサい・・・
Commented by 遅れてきた名無し at 2016-05-07 17:43 x
シューティングブレイクは、ボディ形状を表す言葉ですよ…。
Commented by GIN at 2016-05-07 19:04 x
シューティングブレイクの語源って、狩猟犬を乗せて狩りに行くだっけ?
Commented by at 2016-05-08 14:01 x
無難に売れそうな。
Commented by 68 at 2016-05-08 14:31 x
FRのハッチバックなら、BMW1シリーズの競合だろうけど、少なくとも日本では需要はないでしょうね。
車高あげてSプレミア路線のUV仕立てにすれば、需要はあるかもしれないけど。
Commented by 休みだよ at 2016-05-08 15:54 x
アコードエアロデッキのが余程カッコいい。
Commented by cvcc at 2016-05-09 12:41 x
このまま5HBにしたら日本でもちょっと売れるかも!?