三菱自 新型、改良車の販売を当面見直し

三菱自動車が今夏に予定していた主力スポーツタイプ多目的車(SUV)「RVR」の改良車など、新型車の発売を当面見送る方向で検討していることが11日、分かった。

6

燃費不正問題の調査が続いている状況下での新型車投入はできないと判断したが、落ち込んでいる国内販売に、一層の打撃となりそうだ。自動車メーカーは全面改良した新型車の発売後、1~2年おきに一部改良して販売をてこ入れするのが通例。三菱自動車は夏までに、RVRなど数車種で新型車の発売を予定していた。
sankei.com

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-11 19:51 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by ともたん at 2016-05-11 21:45 x
スルーされてる…