国沢氏 ゴーン社長に話を聞く機会を得た

日産とルノーを率いるゴーン社長に
日産と三菱自動車提携の話を聞く機会を得た。
何度かゴーン社長にインタビューしているけれど、発する言葉を並べても解りにくい。というか、ゴーン社長から質問に対する返事を聞き出すこと自体とても難しく、何度かのやりとりで少しづつ概要が理解出来てくる。
そのまま言葉を紹介したら全く解らないため、
以下質問項目毎にまとめてみた。

こちらの記事もup
「 ゴーンさんに小一時間説教される(16日 」
読んだけど???? でした

7e8d5a0


ゴーン社長が現在の三菱自動車に対しイメージしているのは、大きな負債を抱え破綻寸前だった1999年当時の日産の状況だという。立て直しの大任を負い来日したゴーンさんは、様々なポジションの人に意見を聞いたそうな。結論は「本社も開発も工場もディーラーも疲れ果てていた。時間的な余裕ない。プレッシャーを掛けても意味を持たない。とにかく早い復興策を打ち出す」というもの。

今回も同じ状況にあると考えているらしい。日産が三菱自動車に乗り込みコントロールするという報道も多いけれど、ゴーン社長曰く「1日でも早く復興出来るよう手を貸すだけ。それ以上のことは考えていない」。日産から4人の役員を送り込むという報道について「私は日産の社長だった塙さんに選ばれた。ルノーが決めたのではない。今回も益子会長に人選をしてもらおうと思っている」。

何度も確認したが、当面は三菱自動車の経営に入り込む意思を持っていないようだ。むしろ破綻寸前だった日産が数年で健全化したように、三菱自動車も優れたポテシャルを持つと本心で考えてるように感じた。確かに直近の発言内容と照らし合わせても矛盾はない。きれい事のように聞こえるものの、日産を立て直したように三菱自動車も当て直せるという判断である。

このあたりは感覚からして違うのかもしれない。我々は「ダイムラークライスラーが乗り込んでも三菱自動車を立て直せなかった」と思っているけれど、確かにゴーン社長は今の三菱自動車より厳しかった日産を立て直した。ただゴーン社長だから再建出来たという評価も出来る。人選を含め全く決まっていないというので、今後の動きを待ちたい。

ここからは私の推測になる。ゴーン社長、塙さんと益子会長をダブらせている考えているようだ。塙さんの役割を益子会長に期待しているということ。思い出してみれば、塙さんはゴーン社長が日産にやってきてから1年くらい見守っていた。もしかすると益子会長も1年くらい今のポジションのまま残るかもしれません。そして相川社長が志賀さん(ゴーンさんがCEOになった時のCOO)の役か?


今後どうなるか。明確になったのは以下の通り。
1)三菱自動車の燃費不正問題は三菱自動車に対応してもらう。
2)遠くない時期に日産からサポート役を派遣する。人選は益子会長。
3)当面、日産自動車は必要な援助を行いながら見守って行く。
「それだけ?」と思うだろうけれど、1999年の日産と同じだと考えて頂ければいい。直近の課題は益子会長による人選だ。 ゴーン社長のような人を選べばいいけれど、果たして今の日産に適役がいるのだろうか? ボタンを掛け違ったら再建は厳しい。ちなみにゴーンさんを客観的にみたら使えないほどの収入を得ており、十分な成功を収めている。あえてチャレンジする必要などないと考える。私利私欲というより、ライフスタイルなのかもしれない。
bylines.news.yahoo.co.jp/


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-17 19:05 | 日産 | Comments(2)

Commented by フォルティス at 2016-05-17 19:38 x
いやー参ったな ここではめっぽう評判悪い、国沢氏…… だが最近、問題発覚以来ことごとく共感……つか自分が思っている事を書いてくれるんだよな

そして日産 二度と買うかと思い……カネゴン嫌いな気持ちが……今や日産さんお願いします……という皮肉……(>_<)本当に日産さんお願いします。三菱自工をまた……(>_<)いえせめて普通の会社にいつかよく三菱自工立ち直ったよね!と言われる会社にしてやってください(>_<)なんとか相川社長にもう一度チャンスを そして社員 下請け ユーザーが誇れる自動車メーカーにしてやってください(>_<)お願いします。
Commented by 名無し at 2016-05-17 23:57 x
有利子負債2兆円で、50近い車種ラインナップを持ちながら利益を出すのがマーチ、キューブ、エルグランドだけっていう倒産秒読みの日産を立て直した男だからね。
日産ヲタからは叩かれるけど、GTRやZ、スカイラインを復活させてビジネス成功させてるから凄い。