三菱自 部品会社の在庫部品買い取りへ

三菱自動車は水島製作所と取り引きのある部品メーカーに対して
在庫部品を買い取る方針を示したことがわかりました。



関係者によりますと水島製作所では月に1度、取り引きがある部品メーカーなど約100社を集め、調達などに関する連絡会議を開いています。5月18日の会議で三菱自動車は部品メーカーに対して4月26日までに納品を予定していた在庫部品などを5月中に買い取る方針を示したということです。また5月末をめどとしていた生産停止については再開できるかを20日、関連部品メーカーなどに連絡するということです。一方、三菱自動車の益子修会長は5月18日の会見で下請け部品メーカーについて言及しました。
www.ksb.co.jp/newsweb/index/5429

7e8d5a0

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-19 00:06 | 三菱自動車 | Comments(0)