三菱自 水島製作所の軽生産停止を再び延長

三菱自動車水島製作所の生産停止が
6月いっぱいまで延長されることが分かりました。



三菱自動車は部品メーカーなどに対して文書で通知しました。
生産停止の延長を知らせる文書は5月24日付で、取引をしている部品メーカーなどに送られました。 三菱自動車は燃費不正があった4車種の生産ラインについて、これまで5月末まで停止としていましたが、文書では6月末まで非稼働とされています。 また 「 今後、状況に変更があった場合は連絡する 」 とも書かれています。 生産停止が続いている生産ラインは水島製作所の約6割を占めています。 岡山県が5月、622社を対象に行ったアンケート調査では3社が工場の生産が全面停止していて、部品メーカーなどからは一刻も早い生産再開を望む声が多く上がっています。
一方で、三菱自動車は今後について
「 国土交通省の燃費データの測定が終わっておらず、
生産再開のめどはたっていない 」 とコメントしています。
瀬戸内海放送

7e81d5a1-


[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-26 18:33 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by フォルティス at 2016-05-27 11:25 x
これは?ようは?eK の話だよね。現実的には……三菱自工報告 国土交通省の委託燃費計測から最悪認定の再取得  実際?8月いっぱいは無理なのでは?  それに稼働しても売れないでしょ?   1ヶ月ずつ伸ばすってどうかな……いや、かといっていい手はない 一刻も早く国土交通省の結論頂き……早く新型軽を出さないと 当分無理だよな……2年……2年はかかるやろ 日産にすがるしかないな早く新型軽を