スズキ 燃費を計りなおしたら、カタログより良かった ( ´Д`)=3 フゥ

スズキは5月31日、5月18日に
国土交通省から受けた調査指示について報告書を提出。
その調査結果を発表した。
car.watch.impress.co.jp

マガジンXさんのツィートより
会見に先立って燃費について社内測定値が、
カタログ燃費を上回っていたとの資料が配布されました。
https://twitter.com/CyberMagazineX

7e8d5a0

スズキはジムニー、ジムニーシエラ、エスクード2.4を除く13車種、生産を終了したアルトエコ、OEM車12車種除く合計26車種で、装置ごとの数値積み上げにより測定した走行抵抗値を使用していたことを明らかにした。故意の不正はなかった。実測の結果、カタログ値を下回る車はなかったとした。
販売自粛や広告自粛の考えはないそうです。

鈴木修会長
「 テストコースがどうあれ、ヨーロッパがどうではない。理由が成り立たない。不正は不正。いろんな不正があった。測定法に不正があったことはお許しをいただいて、不正を正直に申し上げて、細かい点はあろうかと思いますけど、法律に反したことをやったんだなということでお許しいただきたい 」

[PR]

by ganbaremmc | 2016-05-31 18:40 | スズキ | Comments(11)

Commented by ともたん at 2016-05-31 18:50 x
スズキ車最高!!セミキャブオーバー型ワンボックスカー最高!!

660ccターボエンジン最高!!R06Aエンジン最高!!

エブリイワゴン欲しい
Commented by Natomotenihs at 2016-05-31 19:08 x
国沢さんのコメントはまだかな〜?
Commented by virtualXXX at 2016-05-31 19:48 x
吾輩のようなスズキ車オーナーは報道をうけて安心した気分ですが、どんなに測定結果がより良く出てきたとしても「痛みを散らして激痛となることを避けた」という印象。既に若干のイメージダウンは起きていると思う上に、修会長が仰ってることで間違いなく反省すべきところはある。
不本意にも不正と捉えられ実際に不正となってしまった事実のほか、設備投資の不足、いきすぎた節約などは反省すべき点。
 
ここでうまく痛みを散らして、国交省もよいと言って終息に向かったなら、ソリオAGSハイブリッドの出足をくじく要素がなくなり、ある意味地ならしになったとも思えてくるようになりやっと嬉しくも思えるようになるとおもいます。それで、あとは、国際燃費基準にでもさっさと切り替えていただいて、不正のない環境で小型車と軽自動車の品質向上、宿敵ダイハツやライバルたる日産ホンダ三菱、超強豪のマツダトヨタスバル等のライバルを超える車づくりを目指してほしい。
 
さて国沢氏も修会長同様「それでも不正であったという事実は消えない」と厳しめの視点で叱咤激励の談話を書いて下さるとおもうのですが・・・さて実際はどのように出るか・・・国沢氏の普段のスズキに対するキツめの談話には激励の気持ちが多少込められていると信じていますので今回もキツい談話期待してます。
Commented by ともたん at 2016-05-31 20:24 x
いやいや、これは信じられませんよ
Commented by virtualXXX at 2016-05-31 20:56 x
yahooのニュースでも、ともたん氏のように信じられない(吾輩の解釈が正しければ「向上した測定結果」のことを信じられない)というコメントの人が何人か居たような・・・吾輩は「え?マジ?」から「おおそりゃよかった」となったのですが、「どういう根拠だよマジかよ」という考えの人も、結構、居て当然の話なのですよね・・・。果たして国交省はこの後どういう動きをみせるのか?
 
吾輩が最初のコメントでの希望と逆に、国交省が「ヌッ」と言って終息に向かわなかった場合、たとえば国交省側での再測定みたいなことになったらば「数値が違うじゃないか!」「あの紙はただのダメ紙か!」という流れになることは十分ありえることで、そうなれば、スズキはめっちゃめちゃな事になりそうですね。泥沼化して役員も何人か辞めることになり、ソリオAGSの出鼻もくじかれ・・・吾輩溜息をつくだろうなあ。
そうならないことを祈りたいです。
Commented by ラン at 2016-05-31 21:30 x
嘘ついてるとしか思えない
Commented by クルマニア at 2016-05-31 21:58 x
こんなのアリかよ(笑)
まぁ、めでたしめでたし。
Commented by a at 2016-05-31 23:15 x
こんな短期間に正式な測定してカタログ値より良い数字が出るなら、そもそも不正をした意味がわからない
Commented by ともたん at 2016-06-01 00:25 x
virtual師匠4のコメントはクソ偽物荒らしです
Commented by スズキ修 at 2016-06-01 01:04 x
三菱さんも再検査するとカタログ値を超えるんだよね?
Commented by えあろきんぐ・たか at 2016-06-01 06:32 x
机上計算中心で算出した燃費より、実測の比率の高い法定燃費が上回っていた、という事実を報告したもので、机上計算の方が数字上は不利であったという事。ただ、それでもベストカー誌で公表されたE燃費ではその含み益的な数字は余り感じられないので微妙です。最も、このBCG誌が抽出したデータによると軽自動車の実燃費はカタログ値とのかい離傾向が強く、メーカー別集計で見ても軽自動車メーカーが達成率が低いのも判ります。軽自動車で低燃費運転をするには小型車より技術も要すると言う事かと解釈します。スズキの修会長は以前は優れた経営者のイメージが強かったですが、現在は不適切な発言も多く今は不信感もあります。安倍政権が数年前自動車各社に要請した社員のベースアップに真っ先に否定的なコメント。慢性デフレの当時、景気対策として自動車業界には対策が施されて当時の販売にかなり寄与してます。他の業種だと倒産もありました。その自動車メーカーが真っ先にこの発言は社員に対しても微妙かなあ、と。次に昨年の軽自動車税の見直し時にはユーザーの為アップすべきでない、と。自社販売減の切り口では無くあくまでもユーザーの為という感じでしたが、今年の燃費不正発覚時は実測燃費が出ない段階で燃費のかい離は少なく問題ない(つまりユーザーの不利益は無いと言う主張)で販売は継続すると発言。軽自動車税の見直しで言われたユーザー本位の立場なら今回の報告まで販売を待つのがスジでしたが結局は自社のもうけしか考えていないようで残念です。