三菱自 5月米国販売 前年比5.7%減


米調査会社オートデータが1日発表した5月の米新車販売台数は前年同月比6・0%減の153万6276台で、4カ月ぶりに前年実績を下回った。営業日が前年より2日少なかったことが響いた。  日本勢ではトヨタ自動車が9・6%減の21万9339台で全体の3位。ホンダは4・8%減で5位、日産自動車は1・0%減で6位だった。燃費不正問題で揺れる三菱自動車は5・7%減の9025台だった。  
米国勢ではゼネラル・モーターズ(GM)が18・0%減の24万450台となったが、全体の首位を維持した。昨年9月に排ガス規制逃れ問題が発覚したドイツのフォルクスワーゲン(VW)は17・2%減の2万8779台で、7カ月連続で前年実績を下回った。
sankei.com
メーカー別販売台数はこちら

7e8d5a0


GMの落ち込みが目立っていますが、
熊本地震の影響で、ストックしていなかった部品が手に入らなかったそうです。
また、GMはレンタカー店への販売を中止したのも原因だとか。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-02 18:51 | 三菱自動車 | Comments(0)