三菱自 2016年5月 米国販売状況

 米国自動車販売速報 によると、
2016年5月 三菱自は、前年同月比 5.7%減 の 9025台 でした。

7e8d5a0


内訳は・・・・
ミラージュ 2098台 前年同月比 37.7%減
アウトランダー 2936台 前年同月比 119%増
アウトランダースポーツ( RVR ) 3060台 前年同月比 9.6%減
ランサー ( ギャランフォルティス ) 926台 前年同月比 36.5%減
アイミーブ 2台 前年同月比 88.9%減
ランク一覧表

全体でみれば小幅減でしたが、アウトランダー以外、すべて前年比マイナスという厳しい結果に。先月ミラージュは前年比37%増でしたが、今月はそれを帳消しにするほどの落ち込みぶり。 ランサーはもはや売る方もやる気なさそうで、これではアウトランダーの貢献が薄らいでしまいます。 直近として、ミラージュセダンが導入され、PHEVも予定通りなら秋に発売されますが、小手先の改良で維持していた販売もそろそろ息切れ感がありますね。 
さて、他メーカーではマツダの新型CX-9に注目。
五月販売は616台。 前年と比較し7割減少で、売れてないじゃんと思われますが、
新型の販売を開始したのは5月下旬。 実績は一週間。 
旧型は四月で終了しており、これが新型の純粋な販売台数となります。
一週間で600台。 単純計算で一か月3000台程度。 マツダは評価しているようですが、市場はこの実績をどうみるか。 6月の販売実績ではっきりするでしょう。

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-05 19:27 | 三菱自動車 | Comments(0)