三菱自益子会長「 販社の皆さんとともに・・・ 」

日刊自動車新聞 によると、
6月3日、都内ホテルで開催された全国販社向け説明会で、
益子会長、相川社長、服部取締役が陳謝。
販社への補償をどうするか考え方を伝え、10.3万台を予想していた今年の国内販売計画を、
5~6万台に下方修正したそうです。
軽は七月生産再開が見込まれているようですが、
明確な言及はなし。

7e8d5a0


益子会長の取材での一言
「 販社の皆さんとともに前を向いてがんばりたい 」

( ゚Д゚) ( ゚Д゚) ハァ??

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-07 19:07 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by smart-intelligence at 2016-06-07 21:26 x
あれは明らかにウソ丸出しですね♪
思わず爆笑しました。
益子会長兼塩ならば、内心こう思っているでしょう。

「私の取り巻きと共に、日本市場の撤退に向けて頑張りたい。」

もし記事のセリフを相川哲郎さんが言ったならば、
日本全国の三菱ファンが勇気付けられるでしょうが。
Commented by 通りすがり at 2016-06-08 20:05 x
益子さんが、嫌われるのはまあわかるけど、だからと言って相川哲郎さんが持ち上げられるのは違和感を覚える。
今回の不正や法の理解不足による出鱈目な仕事は開発で起きてるのに、彼は未だに自社の開発陣をねぎらうばかりですよね。
今も開発のトップならそれでも良いけど、社の長なのに苦しんでる生産現場に思いを馳せられないとは失格です。
きっとこのブログも読んで、自分が持ち上げられて喜んでるんだろうな。くだらない。