三菱自 販社向け会合の席で補償内容を説明

都内ホテルで、三菱自全国販社向けの会合が6月3日に行われ、
補償に対しての説明がされました。

7e8d5a0

◆販売減による補償
◆車両の残価下落分を補償
◆経営難の販社への支援

以上三点が主な補償。
また、今月初回車検を迎えるekワゴンの顧客への対応についても説明があったようです。
会合終了後の販社表情は固く、「 幾度、不祥事を繰り返すのか? 」 とメーカーにチクリ。
一方で、和やかに三菱自と会話する販社の人もいたそうです。
日刊自動車新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-07 19:24 | 三菱自動車 | Comments(6)

Commented by smart-intelligence at 2016-06-07 21:44 x
数日前のことですが、自分はJAFに加入するために
行き付けの三菱自動車販売に行ってきました。
JAFの説明の後は、いろいろコミュニケーションしていました。

~三菱自動車に関する情報~
・下関三菱自動車販売株式会社は無くならない。
 スタッフの雇用は維持。丸久とマルミアストアの合併と似ている。
・次期RVRは2019年発売。エンジンはガソリンとMiEVまたはPHEV。
・eKシリーズは、三菱自動車工業からゴーサインが出たら展示開始とのこと。

あと、こういうコミュニケーションもしています。
私「他の三菱自動車関係者には言いにくいことですが、もし相川哲郎さんや増岡浩さんが販売店に来たら、自分はこう言いたいですね。」
私「『自分に自動車という憩いの場を提供して下さいましてありがとうございます。』と。」
私「自分は、三菱自動車の自動車の大きな座面と背もたれを持つシートと快適な室内空間が購入の決め手の一つになりました。」
販売店のスタッフ「こういうsmartくんみたいな人がいたら、(相川哲郎社長は)絶対に喜ぶよ!」
Commented by redocean12345678 at 2016-06-07 22:41
こちらのコメントを見ると、益子会長は三菱の関係者からは、あまり評判は良くないみたいですね。
でも、以前の不祥事から三菱自の社長になり、巨額な有利子負債を返し経営を立て直してますよね。
今回の不祥事は本当に残念ですが、益子会長は経営者としては有能な人だと思うのですが…
Commented by 名無し at 2016-06-08 07:12 x
rcdocean12345678さん
確かに、経営者(数字)としてはですね。
ただ、幹部を恫喝、幹部が統専職を恫喝、統専職が社員に八つ当たりし意見が言えない環境にしたのも事実ですよ。今回の燃料問題だって、事の発端は目標が高過ぎると言えなかった事が根源にあると思います。
Commented by at 2016-06-08 07:14 x
益子のは経営というより経理に近いのでは?
金勘定で切った貼ったしてるだけのように見えるけど
Commented by redocean12345678 at 2016-06-08 08:37
関係者の方に言わせると色々な評価があると思いますが

経営に長けた益子会長と、車を愛し三菱を愛した相川さんのコンビが消滅してしまうのは本当に残念に思います。
Commented by ta at 2016-06-13 23:49 x
益子CEOが幹部を恫喝という話がよく話題に出ます。もう少し生々しいエピソードを聞きたいですね。