トヨタ 新型プリウスPHV販売を強気に設定

トヨタ自動車は9月後半に生産を始める
プラグインハイブリッド車(PHV)「プリウスPHV」の新モデルの生産台数を、年
間5万―6万台規模に設定した。

7e8d5a0


現行のPHVは2012年の発売以来、苦戦し、16年4月末までの世界累計販売台数は約7万5000台にとどまる。米国での環境規制強化やスマートコミュニティー(次世代社会インフラ)実現に向けてPHVの需要が膨らむとみて、強気の生産・販売計画を設定した。新型プリウスPHVは当初、月間4000―5000台程度の計画で生産する。多い月には同6000台を超える見通しだ。全量を堤工場(愛知県豊田市)で生産する。
日刊工業新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-15 05:15 | トヨタ | Comments(0)