ホンダ 中国専用新型HB「 Gienia 」スクープ

7e8d5a0

7e8d5a1

北京モーターショーでコンセプトカーとして出されていた、
「 東風ホンダGienia 」 の市販姿がスクープされました。
サイズもほぼ5ナンバーサイズで、日本でも需要がありそうなのですが、
残念ながら中国専用車。
排気量は1.5L NA。
年内発売予定らしいです。
autohome.com.cn

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-19 19:40 | ホンダ | Comments(8)

Commented by cvcc at 2016-06-20 03:24 x
これにi-DCD搭載して205万〜でインサイトとして復活させたら結構売れると思うんですけどね。
グレイスと食い合いになっちゃいますかね。
Commented by 匿名 at 2016-06-20 07:01 x
インサイトもグレイスもそこまで売れてないから売れないでしょ。
Commented by cvcc at 2016-06-20 11:57 x
>匿名さん

ま、そうなんですけどね。
なんか、どのメーカーも「日本は色々なの出しても売れないから」と日本向けだとどんどんランナップ縮小してて、さみしい限りなんですよね。
海外では色々あるのですけどね。

Commented by 匿名 at 2016-06-20 17:58 x
>米3
トヨタくらいですよね。カローラやプレミオ・アリオンのような一定数に需要がある日本専売モデルを出してくれるのは。

日産にもそういうクルマを出して欲しい。
日本製のサニーの後継、5ナンバーのブルーバード、日本製の安くてデザイン良くて走りも悪くないマーチ…。

ゴーンさんが救ってくれたようなもんですけど、逆にクルマ自体はゴーンさん前とかゴーンさん直後の方が良かったような気が…。

旧マーチは日本製でも99万円の特別仕様車があった。それだけでも価値はあったのに、今じゃデザインではミラージュ以下だしイグニスよりダサいパッソの方が…となると日産が出る幕がない。

このままだと日産を離れる日も遠くないような気がします。
Commented by cvcc at 2016-06-20 19:53 x
※4さん

そうですね。
でも、トヨタも、エスティマ、プレミオ/アリオンも10年経ってもMCだったし、SAIも風前の灯。マークXも塩漬け状態。
日本専売モデルで力入れいるのはノアとシエンタとかミニバン系くらいですね。
あとはクラウンとカローラは法人需要が支えてるといったところ(まぁ、ホンダレジェンド、日産フーガは日本サイズでないので法人需要も少ないですけど)ですかね。
日産ならインフィニティQX30がデザインが凄く好きなので、日本で出たら欲しいのですが、きっと出ないのでしょうね。
Commented by ganbaremmc at 2016-06-21 05:20
> cvccさん
実車を見られた方の動画をいくつかのせましたけど、
プレミオ、アリオンはあの顔で全長は短すぎと思いません?
まぁ、三菱がセダンやりたがらないわけですな。
Commented by ganbaremmc at 2016-06-21 05:22
> 匿名さん
でも新型セレナ、ノートは自信作。
少しは日本にも気を配っているような気がします。
案外、三菱自の不正で登場を前倒ししたかも
だとしたら三菱にお礼をいってほしいものです
冗談ですが
Commented by ganbaremmc at 2016-06-21 05:27
> cvccさん
アベノミクスも女性活躍とか、一億層活躍とかわけのわかんないことやらずに、「自動車販売600万台へ」を立案、どうやったら車がもっと売れるか対策をたてればいいのに。少子化だから車が売れない、だから増税なんてあほですよ。
日本は車産業でもっているということを
政治家たちは理解しない。