マツダ 新型CX-5は来年二月に。3列シートのSUVもあり

マツダは2018年度に多目的スポーツ車(SUV)の世界生産・販売台数を、15年度実績比約1.5倍にあたる80万台程度に増やす。複数車種を1つのラインで作る「混流生産」の工場や車種を広げ、既存の生産能力の範囲で世界的に人気が高まるSUV需要に対応する。17年春に主力の「CX―5」を全面刷新するなど商品も拡充し、SUVの販売比率を5割程度まで高める。
日本経済新聞

7e8d5a0

続きをちょこっと・・・・
・新型CX-5は来年2月に。デザインを一新
・三列シートのSUVを来年度中に発売。 CX-5?CX-9か?
生産を終了したビアンテ、プレマシーの代わりにする。


[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-21 19:08 | マツダ | Comments(7)

Commented by ドラゴン at 2016-06-21 19:40 x
三列シートのSUVはCX-7じゃない?
Commented at 2016-06-21 21:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ganbaremmc at 2016-06-21 21:09
> jomonさん
あっ ごめん・・・
Commented by ななし at 2016-06-21 21:21 x
またエンジンにしこたますすが溜まるエンジンの車が出るんですねw
Commented by ななし at 2016-06-21 21:21 x
またエンジンにしこたますすが溜まるエンジンの車が出るんですねw
Commented by 三菱がんばれ at 2016-06-21 21:23 x
いいですね、マツダ
ロータリーエンジン、高圧縮比Naエンジン、低圧縮比ディーゼルエンジンと、誰も実現し得なかったエンジンを3つも世に送り出し、HCCIまで実現しようとしています。いよいよスカイアクティブもGEN2に突入し、ますます目が離せません。
Commented by at 2016-06-21 23:09 x
9ですら常用に抵抗ある狭さだったのにそれ以下の車格で3列はかなりキツいだろうね

代わり映えしないあの顔で出てくるんだろうし