三菱燃費不正で初の倒産「残念で気の毒」



倉敷市では2次下請け企業が事業を停止し、事実上倒産しました。
関連企業の倒産は全国­で初めてです。事実上倒産したのは倉敷市児島柳田町の安藤工業所です。安藤工業所は、­三菱自動車の2次下請けとして座席用フレームの溶接加工を手がけてきました。東京商工­リサーチなどによると安藤工業所は三菱自動車の仕事が8割を占めていましたが、2カ月­以上続く生産停止で受注が激減、先の見通しも立たないことから20日事業を停止しまし­た。負債総額は約2700万円で、現在、自己破産申請に向けた準備を進めています。燃­費不正問題で関連企業の倒産は全国で初めてです。
瀬戸内海放送

7e8d5a0

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-21 21:08 | 三菱自動車 | Comments(1)

Commented by さまやん at 2016-06-22 18:44 x
安藤工業所は三菱自動車・日産・三菱重工・三菱商事・三菱UFJに対して訴訟を起こして下さい。