三菱販社「軽のかわりに小型車を勧めているが売れない」( ノД`)

三菱自動車は24日に千葉市内で株主総会を開き、新たな経営体制が始動する見通しだ。7月上旬をめどに軽自動車4車種の生産販売再開を目指すが、部品メーカーや販売会社からは、問題発覚前の販売水準に戻せるのか不安視する声も聞かれる。  
三菱自が7月上旬に軽自動車の生産・販売を再開することについて、三菱自のサプライヤーとディーラー各社は安堵(あんど)の声を漏らす。水島製作所がある岡山県倉敷市内の部品メーカー首脳は「生産再開の時期は思ったより早かった。ひとまず、ほっとしている」とし、部品の供給再開に向けて準備を始めた。  ディーラーも「まだ(三菱自から)販売再開の連絡を受けてはいないが、待っているお客さまもいるので再開が本当なら大歓迎だ」(関東地区のディーラー関係者)と喜ぶ。  一方で、先行きを不安視する声も多く聞かれる。関東地区の三菱自のディーラーは「燃費不正問題でブランドイメージが大きく下がってしまった今、軽がどれくらい売れるかは分からない」と困惑する。
東海地区のディーラーは「軽のかわりに別の小型車を勧めているが売れない」とし、ブランドイメージの低下に頭を抱えている。エンジン部品を納める部品メーカーの首脳も「軽向けの部品は、当面難しい状況が続くだろう。三菱自以外の販路を広げる活動を進める必要がある」と厳しい見通しを示す。

7e8d5a1

軽の生産・販売停止による補償については「当初の発注に基づき作ってしまった部品と部品の保管にかかった費用は全額補償してほしい」(外装部品メーカー首脳)、「本当は自宅待機していた従業員の人件費分も要請したいが、おそらく難しいだろう」などの声が上がっている。中には「補償されても後で多めに原価低減を要求されるかもしれない」(外装部品メーカー首脳)との懸念もある。
また、三菱自が日産傘下に入ることで取引を見直すなどビジネス上のリスクを懸念する声もあがる。東京商工リサーチ名古屋支社が三菱自と取引する愛知県内の一次下請けを対象に実施した調査では、三菱自の日産傘下入りで自社に影響すると応えた企業のうち、45%が取引減少などマイナスの影響があると回答した。
ある三菱自の部品メーカー首脳は「競争力をつけないと、ゆくゆくは淘汰(とうた)されるだろう」と見通す。
日刊工業新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-06-24 07:48 | 三菱自動車 | Comments(9)

Commented by at 2016-06-24 07:54 x
今迄の価格よりも安くなるなら、逆に買う人増えるかもよ。我家も、軽は乗り潰すつもりで買うからタイミングが今なら従来価格から10万以上定価が下がり、且つ大幅値引きが有ったら買うね。
Commented by at 2016-06-24 08:27 x
当然だろ
ランニングコストの低いクルマがほしいのにいらないクルマ勧められてもね
お客さんに気を使ってのことだろうけどニーズを捉えるって商売の本質棚に上げちゃあね
Commented by 匿名 at 2016-06-24 16:34 x
MC後のミラージュは普通にエクステリアデザイン素敵だから大値引きならいいかも。
Commented by K(元社員) at 2016-06-24 18:56 x
何度もしつこく言うけど、堅実かつ確実に売れるのはエンジン以外オール三菱製のミニキャブしかない。日産のクリッパーにシェアを取られる事も無いし、法人客、固定客は多い。自分が三菱自の社長ならまっ先にやります。崩壊した業販網は復活できるし、三菱自のイメージはやっぱり仕事車でしょう。昔はデリカバン、ランサーバン、ミニカバンいっぱい見かけたよ。
低燃費の軽商用エンジンの開発費が出せなくて撤退したのだから、スズキ製エンジンで定評あるボディ剛性と4WD機能なら月にバン、トラックあわせて3千台は売れるよ。なんとか実現して欲しいです。
Commented by は? at 2016-06-24 19:05 x
その妄想の根拠はどこにあるのさ
Commented by K(元社員) at 2016-06-24 20:24 x
地方の三菱業販店の看板を降ろした~モータース、~整備工場さんに話を聞くと「自前のミニキャブをやめた三菱自とはもうお付き合いする意味がない」という意見ばかり。もともと軽商用車の4WDは三菱とスバルの指名買いだったし、スバルが軽生産から撤退して三菱の大チャンスだったのに、日産にクリッパーのOEM供給を始めてしまい、ほとんど日産に売られてしまった。三菱と言えば商用車と4WD。実際、三菱の都道府県別シェアは北海道がダントツ。妄想でもなんでもない。しかし三菱は分かってないからやってくれないだろうけど。根拠を言ってしまうと自分の身元がバレてしまうから言うに言えない。ここに書き込むにも元社員はビクビクしてるんですよ。
Commented by 現役のG企業社員 at 2016-06-24 20:36 x
私は相模原のG企業の社員ですが、残念ながら元社員さんの様な事は考えられません、身内にでさえ購入時に助成キャンペーンがあっても見向きもされず、逆に営業車がミラージュからティーダに変われば良いなんて意見も多数出ています。
G企業の人間さえ乗りたがらない商品、小手先ではなく、抜本的な改革なくして復活はありえません。金出せ!日産!
Commented by smart-intelligence at 2016-06-26 06:02 x
こんなご時世だからこそ、三菱自動車には
市町村庁や法人向けのeKバン(B11WベースのB11V)と
ヤクルトレディーや法人の支店向けのeKカーゴ(B11AベースのB11C)といった
eKシリーズの4ナンバーを発売して、日本全国の三菱自動車販売、
日本全国の三菱自動車サテライトショップの経営を
僅かでも持ち直させて欲しいですね。

エンジンは車両重量のことを考えて、
eKバンをNAにして、eKカーゴをターボにして欲しいですね。
Commented by ワールド at 2016-06-29 04:10 x
三菱自動車はとにかくOEMに頼らず、自分でこしらえなさいな。