倉敷市、公用車50台を三菱車に買い替え

三菱自動車(東京)の燃費不正問題で、
倉敷市は12日、地場部品メーカーなど取引先の
新たな支援策を検討する対策会議を市役所で開き、
公用車50台を水島製作所(同市水島海岸通)で生産再開された軽自動車に買い替えることを決めた。  

7e81d5a1-


内訳は「eKワゴン」30台、「eKスペース」20台で、購入後15年以上が経過し、走行距離10万キロ以上の軽乗用車と軽貨物車を対象に更新する。2016年度に予定していた10台に加え、40台を前倒しする。費用は約6千万円を見込んでいる。  10台分の購入費約1千万円は16年度当初予算に計上しており、残りは9月定例倉敷市議会に上程する16年度一般会計補正予算案に盛り込む。  会議は伊東香織市長や市幹部ら13人が出席し、市長は「水島製作所と取引先を応援し、地域経済活性化の一助にしたい」と述べた。協議は非公開で行われた。  会議では、市が5月に設けた市内の中小企業向け緊急融資制度の利用状況についても報告があった。市によると、これまでに9件の申請があり、融資総額は1億5700万円(市の保証料補給額約503万円)に上るという。  倉敷市は公用の軽自動車約300台の約8割で三菱車を採用。08年秋のリーマン・ショックで水島製作所が大幅減産と人員削減を強いられた際にも軽自動車50台、電気自動車10台を購入している。
sanyonews.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-12 18:58 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by のぺのげ at 2016-07-12 20:45 x
>購入後15年以上が経過し、走行距離10万キロ以上

ここどん引き
公務員は昔と違って物凄い高給なんだけど
こういうところだけはケチなのよね
Commented by 匿名 at 2016-07-13 19:57 x
でもどうせ5年5万キロとかでいちいち買い換えてたら「税金の無駄遣い」っていうんだろ?
Commented by VLF at 2016-07-14 07:05 x
地産地消ってか。