ダイハツ 現地最高燃費の小型セダン

ダイハツ工業はマレーシアで小型セダン市場に参入する。
合弁を組む現地大手メーカーのプロドゥアと共同で、現地のガソリン車で最高水準の燃費性能を持つ新型車を開発し、21日に発売した=写真。ダイハツ・プロドゥア連合は同国で3割超のシェアを持つ最大手。日本の軽自動車で培った軽量化などのノウハウを生かし、一段の地盤固めを図る。

7e81d5a2-

ダイハツとプロドゥアが発売するのは5人乗りの「BEZZA(ベザ)」。
燃費はガソリン1リットルあたり21.0~22.8キロメートルとガソリン車として同国最高水準に高めた。車体に高張力鋼板(ハイテン)を採用するなどして軽量化した。主力車「アジア」よりやや高級で、価格は日本円換算で100万~135万円。ダイハツの三井正則社長は同日、マレーシアで開いた新車発表会で「消費者のニーズに沿った小型車づくりを続けていきたい」と述べた。
日本経済新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-22 06:22 | ダイハツ | Comments(4)

Commented by tozu02 at 2016-07-22 06:42
日本でも売ってほしいですね
Commented by 774 at 2016-07-22 14:45 x
ダサいし日本産じゃないしいらない。
まだグレイスの方がマシ。
Commented by ワールド at 2016-07-23 20:55 x
ダイハツデザインはいまや火の車です。唯一、タントやムーヴコンテなんかは素晴らしいと思いますが、それ以外はごった煮かまねだけです。

ダイハツはトヨタがバックにいるためか、この4ドアセダンもどこかトヨタのベルタっぽい。もっとダイハツのオリジナルがほしい。

軽自動車も含め、ダイハツは早く目を覚ましてほしいです。
Commented by 774 at 2016-07-24 00:27 x
シャレードみたいなのがほしい。
さ、ツーサム。