三菱自 第一四半期は営業益確保。市場予想を上回る

三菱自動車は2016年4~6月期の連結営業利益が
前年同期に比べ7割超減の40億円程度になったもようだ。

7e81d5a3-

燃費不正問題の影響で国内の軽自動車販売が大きく落ち込んだ。
ただアジアや欧米など海外で新車販売が好調で、営業赤字は回避した。7月から国内で不正があった軽の生産・販売を再開。再発防止策の実行と国内販売の立て直しが課題となる。  燃費不正で国内販売の約6割を占める軽の販売を中止した結果、国内が苦戦した。半面、主力のタイなどアジアが好調。米国やロシアを除く欧州の販売も堅調で燃費不正の悪影響を抑えた。4~6月期の世界販売台数は微減にとどまった。  4~6月期のアナリストらの業績予想の平均値(QUICKコンセンサス)は、営業損益で51億円の赤字予想だが、市場予想を上回り黒字を確保した。  最終損益は大幅な赤字(前年同期は239億円の黒字)になったとみられる。燃費不正に伴う顧客への賠償や取引先への補償など多額の特別損失の計上が響く。  4~6月期の決算発表は27日に予定する。17年3月期通期は営業利益で前期比82%減の250億円、最終損益で1450億円の赤字(前期は725億円の黒字)とする従来予想を据え置く公算が大きい。通期の為替レートは1ドル=106円、1ユーロ=123円を前提にしている。足元の為替は想定を超える円高だが、相場が不安定なためレートは維持するとみられる。
日本経済新聞

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-25 05:54 | 三菱自動車 | Comments(3)

Commented by at 2016-07-25 19:09 x
日本の販売は日産に任せて撤退したら、もっと良くなるよ。
Commented by てんさいますこ at 2016-07-25 23:35 x
>>1
素晴らしい御意見です(≧∇≦)
名前伏せなくても良いんじゃないですか?
益子会長!

Commented by i-miev乗り at 2016-07-27 11:57 x
まあこんなもんか。