マツダ 値引きはしない。正価販売を継続する!

マツダが29日発表した2016年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比42%減の212億円だった。急速な為替の円高が利益を下押した。北米の販売力を強化するため、構造改革費用として47億円を特別損失に計上したのも響いた。為替相場が読みにくいため、通期の想定為替レートと業績予想はともに据え置いた。
売上高は4%減の7762億円だった。世界販売台数は1%増の37万5000台と過去最高となった。日本や北米が減少したが、欧州が22%と大きく伸び、中国も3%増と堅調だった。好採算な多目的スポーツ車(SUV)の「CX―5」や「CX―3」の販売が増えた。営業利益は2%減の524億円と、比較的小幅な減益にとどまった。4~6月期の為替レートは1ドル=108円、1ユーロ=122円だった。前年同期に比べドルで13円、ユーロで12円の円高となり、為替は計339億円の営業減益要因となった。一方で新車販売台数が増え、利幅の大きいSUVが新車販売に占める比率は36%と4ポイント上昇。車種構成の改善で113億円、コスト削減で143億円の営業増益要因を生み出し、円高の悪影響をほぼ補った。
同日記者会見したマツダの藤本哲也常務執行役員は「為替の円高は極めて大きな悪化要因だが、あらゆる施策を総動員して対応する」と述べた。通期の想定為替レートは1ドル=110円、1ユーロ=125円。足元の水準とは乖離(かいり)しているがひとまず据え置いた。「為替相場が落ちついたと判断したところで速やかに業績見通しを開示する」という。
日本経済新聞

7e81d5a3-


マツダの営業領域総括を担当する青山裕大執行役員は7月29日に都内で開いた決算会見で、4~6月の国内販売が前年同期比31%と大きく落ち込んだことについて「新車効果が一巡した」としながらも、正価販売を今後も継続するとの考えを示した。 マツダの4~6月の世界販売は同1%増の37万5000台と過去最高を更新したものの、国内は3万9000台にとどまった。青山執行役員は「日本はやはり新車効果からの落差がけっこう極端にでる市場で、『CX-3』、『ロードスター』の効果が失われたことが大きかったと思っている。正価販売だから新車効果が長く続かないとは考えていない」と述べた。 さらに「むしろ正価販売を実現するようになってから、中古車価格も上がって、お客様により長く乗り継いで頂けるようにもなり、再購入頂く比率も徐々に上がっていて、『CX-5』などモデルサイクル末期にある車の台あたり粗利率や再購入率が徐々に上がっている」とも指摘した。その上で「実際にディーラーの収益率も正価販売に従って改善してきているので、その効果がしっかりでている。アクセラの中間対策を出したし、これから期の後半にかけて新型車も継続的にでてくる。そういう車のサイクルプラン、年次の商品投入計画で車の鮮度をしっかり保つことで、今期の後半から来期の後半にかけて、また継続的に国内の需要を盛り返せると考えている。正価販売と継続的な商品対策の両輪で国内においてもディーラーの収益をしっかりあげていく」と強調した。
carview.yahoo.co.jp

[PR]

by ganbaremmc | 2016-07-30 01:59 | マツダ | Comments(4)

Commented by 名無し旅人 at 2016-07-30 10:41 x
正論なんでしょうが、オーナー的には価格の5%程度はボラレタ感があるcx-3!車検は取らず次はPHVアウトランダーかフォレスターの購入を検討中!
Commented by マツダ好き at 2016-07-30 13:39 x
マツダはすぐ調子乗って自滅する癖をどうにかしてなおした方がいい。
外車とかレクサスの真似ばっかりしても規模が違いすぎるんだから…。
Commented by cvcc at 2016-07-30 14:06 x
古くなったモデルを値引き無しで売るのは完全に売り手の事しか考えていませんね。
殿様商売をしていると、過去の過ちを繰り返しますよ。
レクサスのようなコストをかけたクオリティもなければ、トヨタのレクサスの様に値引き商売しない程の会社の体力も無いですからね。日本のレクサスも全然売れていませんが、トヨタの体力があるのでブランド維持の為に開業10年経ってもまだ頑張ってなんとか値引き無しで踏ん張っている段階です。
マツダはまだまだモデル古くなったら値引きして、皆にマツダ車を買ってもらって、乗ってもらってファンを増やす段階だと思います。
デザインも良かったですが、かなり飽きられてきていますし、ディーゼルの目新しさ効果の減少と、ディーゼルのネガな部分がユーザーにバレてきた昨今では、代替えにまたディーゼルを買うお客は少ないかもしれません。
その時に、ディーゼルじゃないマツダ車を、敢えて値引き無しで買うお客はいるでしょうか?
それはかなり少ないかと思います。
僕はマツダのデザインは好きですがね。
Commented by 通りすがりのマツダ乗り at 2016-07-30 20:23 x
前から出てるマツダの正価販売の記事をちゃんと読めば分かる事だけど、一切値引きしないなんて一文字も書いてない。
あくまで一昔のような行き過ぎた値引きをしないというだけでそこそこの値引きは今でもしてる。
さらに値引きが少なくても下取りで頑張ってくれて全体でけっこうお得に買える場合もある。
自分のCX-3はデビュー直後だったので値引き渋めの代わりに下取り頑張ってくれて実質20万値引き。
値引きなんてセールスとの付き合い方次第だと思います。
ここのコメント欄に書いてる人の多くはホントにマツダのセールスと商談したことあるのか疑問。