マツダ トヨタとの提携が進んでいない

読者の DHC さん、ありがとうございます。

7e81d5a3-

2015年5月に業務提携することで合意したトヨタ自動車からではなく、
あえていすずからの調達に決めたことで、
「 マツダとトヨタとの提携話が一向に進んでいない 」 実状が浮き彫りになった。・・・・・
続きはこちら

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-03 17:45 | マツダ | Comments(6)

Commented by さまやん at 2016-08-03 18:02 x
マツダ・いすゞ・スズキでグループが出来そう。
Commented by virtualXXX at 2016-08-03 19:48 x
三角関係という意味では
フィアット↔スズキ↔VW をおもいだします
状況はまったくちがうのだけれど・・・
Commented by あのに at 2016-08-03 19:51 x
マツダはそこまで体力のない企業なのでぜひ他の企業とは良好な関係を築いて欲しいですね。

あと、頑なに内燃機関にこだわる時代はもう終わったと思います。
いい加減HVやPHVの開発に取り組んで欲しい。
マツダはHCCIエンジンの実現に一番近い企業です。
自己着火領域が狭く実現が困難なHCCIエンジンでも、PHVやレンジエクステンダーEVで発電機として活用する分には問題をカバーできます。
なぜ他の技術と組み合わせて欠点を補おうとしないのか……。
それに、モーターの特性は内燃機関よりはるかに優れてます。
ドライビングプレジャーにこだわるマツダだからこそ、特性の優れたモーターを使って欲しいですね。
Commented by jomon at 2016-08-03 21:19 x
なんとも、噂や憶測で好き放題書いた記事ですね。

いすゞへSKYACTIVのディーゼル技術を供与か?
位のインパクトの有る内容は無いようです。

Commented by tktk at 2016-08-06 11:08 x
あえてもなにも昔から自前で作るの止めてから
トラックはISUZU調達なんですよねえ…

とおもったらサイゾーだった
国沢先生と同じ穴のムジナですな
Commented by 名無し at 2016-08-06 18:36 x
マツダはAATの高コスト体質に嫌気がさしたのではないかと思います。
GMもリーマン以前と破綻後に復活した今とでは、随分考え方が変わりました。
マツダといすゞの接近は自然な流れですね。