三菱自 インドネシアでスモールサイズのクロスオーバーMPVを公開





三菱自動車は、11日から21日まで開催されるインドネシア国際オートショーに出展し、スモールサイズのクロスオーバーMPVコンセプトカー『ミツビシXM1コンセプト』を世界初公開した。『ミツビシXM1コンセプト』は乗員7名の居住空間を確保、SUVらしいスタイリングや機能を融合させた、クロスオーバーMPVのコンセプトカー。このコンセプトを採用したスモールサイズのクロスオーバーMPVの市販が予定されている。新型車は、2017年より稼動するインドネシア西ジャワ州の新工場で、同年10月より生産を開始する予定だ。
レスポンス

7e81d5a3-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-11 20:02 | 三菱自動車 | Comments(8)

Commented by socie20 at 2016-08-11 22:32
これまでコンパクトって名称と、奥行き感のない前方斜めにから見た絵しか無かったから短めに見えていたけれど、コンセプトARの正体という感じで大きめだな。
動画で履いているタイヤサイズも225/55/R18でアウトランダーやデリカと同じサイズだし。
コンセプトムービーはカッコいいな。
初代アウトランダーと同サイズ同車格位の気がする。
youtubeで漁るとベースグレード80万ルピ―、高級グレード130万ルピーなんて値段も出てくるけれど…さすがにそこまで安くない気が。
Commented by ななし at 2016-08-12 00:46 x
まあこのままのデザインで出せばそこそこ売れそうだけど
三菱なんでそんなことはなくて妙にファンシーなデザインの
ホイールカバーのついた鉄チンホイール履かせて、デザイン
もダサくした感じのになるんだろうなぁ。
アウトランダーのビッグマイチェンもコンセプトはカッコ
良かったけど実車はビミョーだったし。
Commented by cvcc at 2016-08-12 03:31 x
市販版がこのままのデザインならかなりカッコイイし、サイズもいい感じだと思います。自分にとってはデリカはデカ過ぎますのでコレはいい感じです。
三菱で心配なのは市販版とのギャップと内装の質感ですね。
アジアカーなら市販版はかなり安っぽくなってしまうのでしょうかね。
Commented by phev lover at 2016-08-12 10:38 x
そう? 

第2後部座席をオプションとしての設定であれば、現在のPHEVオーナーは喜ぶよ。あの赤のSUVほしくてたまらないもん。

それにダサいとか言ってるけどすごい良い車で盗難にあわないPHEVとすっごく理解不能なんだけどカッコいいってみんな言うトヨ田の車って盗難にいっつもあうじゃん。

安心してチョコンってどこにでも入れられるし、PHEVって気づいたとたん軽のトヨタからつけられることはあるけど一切無視して一生変えない車でも見てなってできるし。三菱のいい車っていいよ。何よりもすごく昔に比べてもシステムがいいし。

軽量化して燃費良くなったよってPHEVでしないし、それでもっと値段上げて売ろうとするトヨタ車じゃないし。

ところで三菱の燃費のニュース出た後トヨタのディーラーが家に押しかけて顔を覚えろだのアウトランダー(PHEV)持っているから・・ねえとかっていいながら強引にトヨタ車を買わせようって経験した人はいるのかな?何日も続けて。三菱にいたから何か知っていてだのって。なんか個人情報を心配させるやり方だった。

これ一応相談に乗ってもらった三菱の人に教えてもらったんだけど名刺とピンポンチャイムのカメラに残った映像を持って自分のディーラーにもっていってねって。

気になることあったらこうすればいいみたいですよ。

なんで電気自動車売ってないトヨタが設備もすでにある所にこんな風に押しかけて強引なやり方をするのかな?

売れてないってしってるけど。
Commented by ヒカル at 2016-08-12 13:41 x
三菱のコンセプトカーは結構どれもかっこいいんです。
コンセプトカーはね・・・。

さらにパジェロスポーツ同様、国内導入の予定ないんでしょ?

だからここ最近こういうの見せられても、どこかしらけてしまう自分がいます。
Commented by えあろきんぐ・たか at 2016-08-12 13:43 x
今後の商品計画にあったMPVと言う事で、国内投入があり得るという事で考えると理解に苦しむ。コンパクトならミラージュベースで国内発売ならコルトプラス、セディアワゴン、D2の代替促進用車種。末期のコルトなら記憶ではコルトプラスの方が販売は多かったが、これらの後継車種になるのか微妙。政策的にはD2で大半をカバーするのか・・。このクラスで敢てMPVを投入して、これをSUVの味付けとなると価格的にもやや高額になるのでは。EVやPHEVは政策的には必要だけど、量販車にはなりにくい。前述の既存ユーザーの代替選択肢をあいまいにして新たな市場開拓を目指しても悲惨な結果が待つだけでは・・。デザインはイメージ動画では存在感はあるし、リアの基本デザインは魅力的で素晴らしいが、良く見ると仕上げは成熟国向けには粗削り。すぐに飽きてしまいそう。実車が出てから良く見てみたいと思いますが。
Commented by socie20 at 2016-08-12 15:14
トヨタ カリヤ
ホンダ BR-V
スズキ エルティガ
三菱 XM

いつのまにか新興国向け7人乗りMPVが激戦区ですね。
コンセプトARの段階では1.1L直噴ターボ+マイルドハイブリッドということだったけれど、パワートレーンどういう構成にしてくるかね。
マイルドハイブリッドはさておき、1.1L直噴ターボだけでも実現してきたら大きなステップだね。
直噴のトラウマ克服という意味で。。。
Commented by ワールド at 2016-08-12 20:36 x
デザインレベルは高いですね。というか、他の日本の自動車メーカーと比較してもトップクラスです。特にフロントオーバーハングの処理、ピラーにブラックアウトを走らせるなど、三菱の技術者は例えあんまりクルマは出せなくとも、やりたいことはしっかり勉強しているなと感じました。経営者が経営者なら、三菱はもっと躍進できたはずです。

国内?無論販売してくださいな。迷う余地なしです。へんてこりんな理屈で国内は投入なしだったら、また今までの10年間の繰り返しです。