日産 270馬力で燃費はディーゼル並みの新エンジンを「QX50」に搭載

日産自動車が、高馬力ながらディーゼル車並みに燃費の良いガソリンエンジンを来年投入することが14日、分かった。海外向け高級車ブランド「インフィニティ」のスポーツ用多目的車(SUV)「QX50」に搭載する。10月にフランスで開かれる「パリモーターショー」で新技術を公開する。

7e81d4a10-


開発したのは、走行状態によって気筒に入る混合気の圧縮比を変化させる「VCエンジン」。高速走行時などは気筒内の容積に対し、混合気を14分の1まで圧縮する。従来のガソリン車は最高10分の1程度だが、燃焼効率を上げて燃費を改善する。一方、圧縮比を8分の1まで抑えることもできる。ターボ(過給器)を組み合わせて加速性能を上げつつ、高度に圧縮比を制御することで、異常燃焼(ノッキング)や振動を防ぐことを可能にした。

排気量は2リットルで、出力は270馬力になる見込み。燃費は従来の同サイズのガソリンエンジンから約3割改善し、「ディーゼル車並みの燃費効率がある」(関係者)。例えば、マツダのSUV「CX-5」は排気量2.2リットルのディーゼル車の燃費が1リットル当たり18.4キロと、ほぼ同サイズのガソリン車(16.4キロ)よりも約1割改善する。

 日産はQX50を皮切りにVCエンジンの搭載を広げていく見込み。高級車を中心に搭載しているV型6気筒の「VQエンジン」の代わりに使い、環境性能と走りの両立をアピールする方針だ。
sankeibiz.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-15 07:24 | 日産 | Comments(13)

Commented by 通りすがり at 2016-08-15 11:11 x
技術の日産
Commented by 名無し at 2016-08-15 13:14 x
やってしまえ日産
Commented by 匿名 at 2016-08-15 14:58 x
日本では売らない日産。
Commented by socie20 at 2016-08-15 15:16
ttp://minkara.carview.co.jp/en/userid/122213/blog/150655/
ここの解説のシステム通りだとすると比較的単純で障害には強そうな気がする。
システム自体の問題よりも、バルブタイミング、圧縮比、加給圧と可変装置が3つもあると最適同期が大変そう。
Commented by また at 2016-08-15 18:33 x
でも実燃費はだいたい他のクラスの車と同じくらいなんでしょ?
Commented by tktk at 2016-08-15 19:54 x
ギミックとしては面白いものの、
多分燃費にはあんまり寄与しないと思うんだよね。
(圧縮比14の状態で加速するなんてわけないだろうし)
その割にはちょっとリスクも高すぎる気もする。
Commented by 名無し at 2016-08-15 20:03 x
VVELもそうだけど、可動部が増えるとフリクションロスが増える。それを差し引いても燃費的に有利ってことなんでしょうね。
同排気量のガソリンエンジン比でどの程度の価格Upするのかな?
日産の2.0LクラスはMR型ですが、インフィニティの場合はメルセデスのターボエンジンになるから比較にならないですね。
Commented by meiwa2015 at 2016-08-15 23:48
クリーンディーゼルでいいわ
Commented by imiev乗り at 2016-08-16 01:17 x
こんなの要らんわ。
2リットルなら4g63か4b11が最高やろ。
Commented by 通りすがり at 2016-08-16 02:08 x
まあ日本のユーザーを実験台として使ったホンダよりはマシだな
Commented by socie20 at 2016-08-16 14:55
※tktk
HCCI燃焼できるエンジンに使う予定の技術を
ターボとNA切替用用に先行投入ってものかもしれないね。
HCCI燃焼させるには圧縮比18位必要みたいだし。
Commented by socie20 at 2016-08-16 17:33
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1015173.html
図解付記事も来たよ
Commented by jomon at 2016-08-16 23:58 x
>socie20さん
>HCCI燃焼させるには圧縮比18位必要みたいだし。

そうだと思います。
HCCIには高圧縮での圧縮熱が必要です。
高負荷になると低圧縮の火花点火での通常燃焼に戻す必要があります。