三菱自 益子会長「「 部下の分かりづらい報告の上げ方にも問題があった 」 」


2014-Nissan-Pathfinder-Hybrid-


2011年2~3月に三菱自動車社内で実施された
「 コンプライアンスアンケート 」 の件に触れていた。
アンケートの自由記述欄には、社員たちから次のような記述があったという。

「 法規認証部門からの各国自動車関係法規の情報が不十分で、100%法規に準拠した商品開発ができていない 」

「 競合他社がやっているとはいえ、燃費を上げるために実用上とかけ離れたことをやる 」

「 無謀な超短期日程、少ない人員で開発した自動車は品質が極めて悪い。リコール問題を起こす前と状況が似ており、再びリコール問題が起こるのではと危惧している 」

2011年は、くしくも燃費問題が発覚するきっかけとなった、
日産との共同出資会社であるNMKV(東京都港区)が設立された年である。

益子会長は
「 部下の分かりづらい報告の上げ方にも問題があった 」
と言っているように聞こえた。
business.nikkeibp.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-19 10:40 | 三菱自動車 | Comments(5)

Commented by ななし at 2016-08-19 11:58 x
要は益子が辞めれば済むこと。
Commented by ワールド at 2016-08-19 18:17 x
大○か者!
Commented by 名有り at 2016-08-19 18:28 x
ボキは何にも責任取りまちぇーん♪
ほざけ
歴史に残る無能経営者
Commented by 関係者 at 2016-08-19 21:34 x
自分はこっちの方が気になった。
『同じ会社の仲間であるにもかかわらず、互いを非難し、歩み寄ろうとしないささくれ立った組織の姿だ』
Commented by smart-intelligence at 2016-08-20 05:35 x
相川哲郎さんと三菱自動車のスタッフが
益子会長社長兼塩と益子会長社長兼塩の取り巻きを
三菱自動車本社から三菱自動車のタイ支部に異動させて
相川哲郎さんが社長に返り咲いたら、
スタッフ間のわだかまりが一気に消えそうな気がします。