三菱自 先月の生産台数が去年の4割以下に



燃費不正問題で生産を停止し7月4日に再開した軽自動車の先月の生産台数が
去年の4割以下に落ち込んでいたことがわかりました。
三菱自動車水島製作所によりますと7月4日に再開した軽自動車4車種の7月の生産台数は4972台でした。去年の4割以下です。一方、岡山県がとったアンケートによると三菱自動車と取引のある178社のうち119社が去年に比べ売り上げが落ちたと回答しました。今後も100社以上が売上高の減少を見込んでいます。また8月以降も1日当たり1800人以上が休業を余儀なくされています。県は新しい取引先の開拓などの支援を今後も行うとしています。
ksb.co.jp/newsweb
[PR]

by ganbaremmc | 2016-08-25 20:37 | 三菱自動車 | Comments(0)