マツダ 中国8月新車販売、前年比大幅増

日産自動車は5日、中国での8月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比16.6%増の10万3800台だったと発表した。前年実績を上回るのは6カ月連続だ。マツダも2万3635台と47.9%増え、3カ月連続のプラスとなった。  中国政府が景気対策の一環で始めた小型車減税の効果が続いた。中国で人気の多目的スポーツ車(SUV)の販売拡大も功を奏し、2社とも好調を保った。  日産は減税対象車の主力セダン「シルフィ」が24%増の3万1306台と大きく伸び、全体の販売増加をけん引した。SUV「エクストレイル」「キャシュカイ」も堅調だった。  マツダは6月に発売した新型SUV「CX―4」の売れ行きが好調だった。
日本経済新聞

7e81d4a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-06 07:59 | マツダ | Comments(0)