不安続く三菱燃費不正「一体いつまで…」下請けの声



今回、KSBは独自に来年3月までの軽4車種の生産計画についての資料を入手しました。それによりますと、生産台数は12月には約1万6000台に。この時点で不正発覚前の前年と同じぐらいの台数を生産することになり、現在は昼のみの稼働ですが、夜も稼働するとみられています。一見、不正発覚に生産状態が戻るのは嬉しいことのように感じますが、下請け企業からは戸惑いの声も聞かれました。
ksb.co.jp

7e81d4a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-08 07:54 | 三菱自動車 | Comments(2)

Commented by jk at 2016-09-09 08:38 x
三菱自動車が存続する限り
Commented by LO at 2016-09-12 13:58 x
そんなら今年いっぱいってとこかな!