マツダ 次の顔は RX-Vision を採用

マツダの北米デザインディレクターのジュリアン氏が
鼓動デザインの次はどのようなものを採用するか取材でこたえています。
carbuzz.com

"The RX-Vision is a breakthrough in Mazda design," Montousse first and foremost declared. "We wanted to expand and capture more sophistication and the wow factor. This is the next evolutionary step for our Kodo design language." How so, specifically? “Reflection-based surfacing. We wanted to generate an emotional reaction from the public. This design direction will inspire the future Mazda lineup, such as the next Mazda3."

自動翻訳によると、鼓動の次は新型ロータリースポーツカーとして、
モーターショーに出品された「 RX-Vision 」のものを採用。
このデザインはとても画期的なもので、アクセラなど、今後のマツダ車に使われるとあります。

すでにテストカーが目撃された、新型CX-5がRX-Visionに似ているところから、
ほぼ間違いないと思ってよいでしょう。
この取材をもとに新型アクセラの姿を作成してくれました。

7e81d4a10-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-09 20:49 | マツダ | Comments(6)

Commented by bryan at 2016-09-09 21:49 x
>この取材をもとに新型アテンザの姿を作成してくれました
それ、アテンザではなくアクセラなのでは。。
Commented by 休みだよ at 2016-09-09 22:28 x
もうどこの車か分からない。
Commented by at 2016-09-10 02:15 x
RXだからこその顔なのに
Commented by 遅れて来た名無し at 2016-09-10 09:57 x
かっこいい
Commented by at 2016-09-10 15:16 x
ダサ!
Commented by 通りすがり at 2016-09-11 09:18 x
RXのあのデザインは、ロータリーでボンネットを低くできるからこそだと思いますが…。
特にディーゼルは厚みがあるので、どう対処するのか興味があります。