石井国交相 三菱自益子会長は辞めるだろう

本日午前、石井国交大臣の閣議後会見が行われた。

7e81d4a10-



石井国交相
「 益子会長社長は、日産から正式に資本参加された段階で辞任すると認識している。 」

続きはこちら

ただ三菱自動車側は

7e81d5a7-


twitter.com/CyberMagazineX/13719041



[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-16 18:26 | 三菱自動車 | Comments(9)

Commented by at 2016-09-16 19:27 x
民間企業のトップの進退について政治家がこういう形で発言していいんだっけ?
Commented by スバル軽乗り at 2016-09-16 19:42 x
政府としては業界再編を狙っているのか?それならそろそろ独占禁止法を廃止する必要が。
Commented by ワールド at 2016-09-16 21:51 x
めずらしい発言ですね。というか、そこまで三菱はひどいということですよ。国交省が民間企業のトップに勧告してるようなもんです。

Commented by 街蜂 at 2016-09-16 22:50 x
まぁ、日産提携との発表の時に益子もそういう応答してた気がするし。
改めて釘を刺したのは、追加改善内容に含めろってことじゃないのかなw
Commented by Kazy at 2016-09-17 02:33 x
トップが変わろうが、変わらなかろうが、プロフェッションということを社員の方々は忘れては行けないと思う。パリダカで優秀な成績を納めた自動車会社ということを…。
Commented by 名鉄特急 at 2016-09-17 16:40 x
ここまで言われる程、金勘定しかできないダメな人っていう事なんでしょうね。
1日も早くやめて欲しいわ。
Commented by sevenp at 2016-09-17 17:12 x
人任せにしてきた国交省が悪の根源と思います。
大臣も責任を問われるのではないか・・・
Commented by えあろきんぐ・たか at 2016-09-22 03:24 x
支持率の高い安倍内閣の中で、国土交通相はぶら下がり大臣ですね。国交省に関しては大きな不祥事が多すぎますが、その認識が余りにも無いのが呆れます。不祥事は三菱問題を含めて今年だけで2度目。1度目は「ESP観光」による重大事故。それ以前より大問題のあった新規参入のバス会社の安全性について以前の関越道での重大事故をふまえて(それまでも新規参入企業資質に問題が多いのは明白であったが重大事故が発生するまでアクションが打てていない)新規参入要件を厳しくしたが、「ESP社」はその後の新規参入企業で、審査したと言ってもずさんな審査しかせずに認可している。確かに、制度を作り安全性確保について要求をしていて、これが国交省の仕事だと自認しているようだが、しかしこれを認可した結果は重大では?。大臣も含めて一切責任を負っていないのも一般企業人としてはすごく違和感がある。そして、燃費問題もユーザーが誰一人として「正しい燃費」が把握できないカタログ値(JC08)制度を改めるのが当たり前だが「正しい燃費測定がどうのこうの・・」と、いまだに言っている時点で呆れる。測定回数も変な設定をせず「○○回以上測定の平均値」とすれば良い、回数自体が多い事は正しい値に近づくのは当たり前なのに5回というのも(メーカー負担の考慮?でも)変だ。消費者庁なら、まだ燃費値の表記方法位は再考するはずだ。(10モード時代の60km定置走行が余程判り易いが改定の度に判り難くなっていて消費者目線には逆行)また、皆様が言われる通り「国交省審査値」(審査とは言い逃れも可能な表現ではある・・?)と記している以上責任があるのは明白で、この省は今の三菱以上に仕事が全く出来ていない上、その認識が全く無い。自分に過信が強大で、今後どすべきかの改善策を考えなければと言う意識も欠落している、と見る。
Commented by 速報です at 2016-09-22 06:16 x
近々リークされると思いますが
スズキが燃費測定で行政機関に渡した車両が、細工されていたことが判明。大騒ぎになっています。三菱さん、これで少しは顔が立つかな。
それと不正していたメーカーが何社かあることも国交省は公表せずにいます。
また報告しますね