マツダ 中国専売のCX-4、実は苦戦?


7e81d5a3-

中国で一万台の受注で、好調スタートにみえるマツダ CX-4ですが、
ここ三か月の販売台数を見ると、楽観できないようです。
現地メディアは、今後苦戦を強いられると予想しており、その理由をあげています。
詳細はこちら


[PR]

by ganbaremmc | 2016-09-28 06:43 | マツダ | Comments(5)

Commented by マツダ大好き at 2016-09-28 20:31 x
このニュースソースは、大きな間違いがある。日本でもガソリン対ディーゼルの比率からわかるように、NA一本では3か月で1万台越える方が売れていると言えるのだ。いずれCX-4は、エンジンバリエーションを増やすだろう。中国人は欧州車のパワーに慣れている。直噴ガソリンだけじゃ、、。車体形状からもいずれ2.5ターボを追加するに違いない。
Commented by jomon at 2016-09-28 23:06 x
中国でとても良く売れている日本車は、アクセラ、カローラ(+レビン)、XR-V(+ヴェゼル)です。
1.6L以下の優遇税制のおかげで、小排気量車が飛ぶ様に売れています。

CX-4は売れ筋の小型車でもなく、高級車とも言えない所が難しいのかも知れませんね。
Commented by マツダ大好き at 2016-09-28 23:46 x
ええ、カローラはタクシーとして売れてます(笑)
確かにXR-Vもですが、北と南地区じゃないとあまり日本車は出てこない。上海はやはり欧州勢が強い。
Commented by cvcc at 2016-09-29 09:54 x
私は結構このCX-4のデザイン好きですね。
こういう綺麗なラインの日本車が日本でも出てほしいですが、日本では市場規模から次期CX-5との食い合いとなってしまうかもしれない(勿論工場の問題もあるのでしょうけれど)ので出ないのでしょうかね。
Commented by ななし at 2016-09-29 12:01 x
この車北米と豪州で売らないの不思議