スバル 新型インプレッサ受注4000台

富士重工業が全面改良して近く発売する新型主力車「インプレッサ」の
国内先行予約台数が
予約開始から1カ月で4000台超に達したことがわかった。

7e81d5a2-



当初想定は「2000台程度」(同社首脳)としており、
想定の2倍を超える好調なスタートを切った。新型インプレッサは新規開発の車台を採用した次世代スバル車の第1弾商品と位置づける。来年以降に投入される新車台を採用した他の全面改良車の販売にも弾みがつきそうだ。インプレッサはスバル車の主力車種で、5年ぶりに全面改良して今秋発売する予定。発売に先駆けて9月1日から先行予約を始めていた。従来モデルは2011年12月20日に発売しており、発売直後にあたる12年1月の販売台数は2470台だった。新型インプレッサは新車台「スバルグローバルプラットフォーム」を採用し、走行性能と安全性能を大幅に高めた。国内仕様車には国内完成車メーカーで初めて歩行者用エアバッグを全ての車種に搭載するほか、運転支援システム「アイサイト」の最新版を標準装備している。ボディータイプはセダン「G4」とハッチバック「スポーツ」を設定。群馬製作所(群馬県太田市)と米国工場で生産する。スバル車は世界販売が16年度に初の100万台を超える見通しになるなど国内外で快進撃が続く。今年発表した経営計画では20年度の世界販売台数を120万台超に設定した。新型インプレッサはスバル車の好調な販売を維持する試金石としても注目されている。
日刊工業新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-03 06:45 | スバル | Comments(9)

Commented by すばりすと at 2016-10-03 12:46 x
CMで流れるドリカムとは合わず違和感が。。
「ねぇどーしてー」でブツッと切れるし(笑)
Commented by ganbaremmc at 2016-10-03 18:48
> すばりすとさん
昔、オデッセイにも同じ曲が
使われていませんでしたっけ?
Commented by 名無し at 2016-10-03 19:17 x
>ganbaremmcさん
先々代オデッセイがデビューした時のCMは、ドリカムのLove Love Loveと、うれしい!たのしい!大好き!英語バージョンでした。私ドリカムファンなので...

スバルは企業イメージ変えたいのでしょうか?
WRCに参戦する555カラーの青いインプレッサのイメージしかないですが。
Commented by オデ乗り at 2016-10-03 19:54 x
私もオデッセイのイメージが強くて・・・
どうせなら使用されてないドリカムの曲を使えば良かったのに~(笑)
Commented by 匿名 at 2016-10-04 01:38 x
ねぇど〜して〜(スバルに使われるの〜)♪
って感じですね
Commented by 名無し at 2016-10-05 00:16 x
出た瞬間から微妙に古臭いのはお家芸ですね、、、良くも悪くも
Commented by ワールド at 2016-10-08 02:04 x
デザインはギャランフォルティスレベルです。
はっきり言って、どうしてスバルはデザインがこう下手なのだろう?
Commented by ワールド at 2016-10-08 02:05 x
ギャランフォルティスのデザインは悪いとは思いませんが、
だいぶ前にデビューしたクルマのデザインソースを使ったクルマが2016年に出るなんて不思議だ・・しかし・・売れればいいのか・・・
Commented by リベルタビラ at 2016-10-08 10:47 x
所詮スバルはこんなもん。
新型インプに期待したけどコレは前回の日産マーチや三菱ミラージュ等のフルモデルチェンジの失敗とバッティングする。
つまらん自動車メーカーになったものだ。
まあトヨタがバックにいるし批判されると火病るスバリストがいるから広報戦で負けたりしないのはうらやましいけどね。