三菱自の次期社長は旧経営陣の影響を残してはならない

国交省の調査により、三菱自が販売中の9車種のうち8車種の燃費が、
カタログ値より最大8.8%悪いことが判明したのは8月30日――。

「 再試験データのいいとこ取りをやるなんて、我々を舐めている 」 と国交省幹部は憤る。 ところが、益子氏はどこ吹く風。 「 法令の定めがないので最適のデータを現場が選んだ 」 「 燃費をよく見せる意図的なものではなく、法令違反ではない 」 と、記者会見で開き直った。 これを伝え聞いた石井国交相は怒り心頭。 記者会見で 「 三菱自の不正問題に対する取り組みそのものが問われている。極めて遺憾な事態、猛省を促す 」 と拳を振り上げ、益子氏ら幹部の事情聴取を行い、9月中に不正の経緯を報告するよう求めた。

日産は10月にも2370億円を投じて三菱自の株式34%を握る筆頭株主となり、その傘下に入った三菱自は年内に臨時株主総会を開き、益子氏が退き、新経営体制に移行する。 新体制の会長(最高経営責任者)にはゴーン日産社長の就任が本命とされる一方、社長には三菱商事常務から三菱自副社長に転じた白地浩三氏(63)が有力視されるが、俄かに雲行きが怪しくなってきた。

7e81d5a2-

「 白地氏は、三菱商事時代の益子氏の子飼いで自動車販売のプロと聞いているが、コンプライアンス(法令遵守)部門の経験がなく、益子氏のイエスマンに旧体制の膿を出す改革ができるか。 今、求められるのは法令遵守の徹底であり、新体制は益子氏と決別すべき 」 ( 国交省関係者 ) と言う。 国交族議員も 「 前社長の相川氏と同じく益子氏も引責辞任だよ。旧経営陣の影響を残したらいかん 」 と手厳しい。 益子氏の 「 イエスマン 」 がダメ出しを食らった三菱グループの重鎮は、自動車事業に精通し、チーフ・コンプライアンス・オフィサーとして活躍した、三菱商事前副社長の鍋島英幸常任監査役(67)を社長に送り込み、信頼を取り戻す奥の手があるという。
月刊FACTA

[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-05 06:25 | 三菱自動車 | Comments(9)

Commented by 名無し at 2016-10-05 08:04 x
で、役立たずのマスコはいつ辞めるんだ?
さっさと辞めてくれ。
Commented by at 2016-10-05 08:21 x
ついに益子氏が国から組織のガン認定されたか。
Commented by まー at 2016-10-05 10:39 x
鍋島英幸って調べたら益子と同期入社じゃん。しかも同じ早大卒。商事の社長候補にもなったらしいけど、あてになるのか?
自動車事業に精通してるのも必要だけど、車好きの人がいい。
Commented by ビック at 2016-10-05 12:37 x
一般論だけど、同期ならライバル心があるだろうから、傀儡にはならないよね。
Commented by 名無し at 2016-10-05 15:07 x
同じ穴のムジナ...
Commented by smart-intelligence at 2016-10-05 15:25 x
益子会長兼社長とその取り巻きとの入れ替わりで
相川哲郎さんの社長返り咲きが無い限り、
三菱自動車はカッコ悪く安物の自動車を
永遠にラインナップし続けると思います。
そして、更に日本全国の三菱自動車販売が
看板を他社メーカーに変えそうで不安です。
Commented by cop at 2016-10-05 22:54 x
所詮、腹黒じじぃ達の権威お披露目会。車への愛も情熱も何もない連中。組織のリーダーたるカリスマもない。そんな輩の作る車、いずれ廃れるだろう。海外では結構売れているらしいが、この会社の悪行がただあまり知られていないからだ。例えば、優秀な女性の社長や会長を置いて、社を引っ張っていく程の大胆な改革がなければ、また嘘と不正を何度も繰り返す。所詮「男社会」の自動車会社。昔三菱車に魅力を感じた我々をもう一度最後に振り向かせてみろ。それとも、もう遅すぎたかな。
Commented by 名鉄特急 at 2016-10-06 20:39 x
とりあえず、マスコが辞めれば変わるよ。

普通に車を運転できる人なら、変な車は出さないでしょう。
Commented by ワールド at 2016-10-08 01:59 x
この写真は本当に気持ち悪い。
何処見て手を合わせているのか?
一般ユーザーを見てるか?
いや、ただただ前にいる人だけ見てるのだろう。