マツダ CX―9の生産を3割増。アジアでの販売も

マツダは本社工場(広島市)で生産する大型SUV「CX―9」について、
10月から従来より約3割増となる月産5500台の体制とした。

7e81d5a2-

米国で月間2000台規模を販売しているほか、オーストラリアやサウジアラビアで人気が高く、当面堅調な需要が見込めると判断した。年間5万台の販売を目指す。今後はアジアでも発売する予定。マツダはSUVの18年度の世界販売台数を15年度実績比約1.5倍にあたる80万台程度に増やす。15年春の軽自動車税引き上げの影響が長引くスズキや小型車「デミオ」が苦戦するマツダは国内販売が低迷している。収益性の高いSUVを軸に海外販売を増やすことで、国内の販売減をカバーする。
SUVは市街地だけでなく山道などでも走りやすく、レジャーにも適している。小型車に比べ燃費性能は劣るが、ガソリン価格が比較的低価格で落ち着いていることなどから世界的に人気が高まっている。
ホンダは50億~60億円を投じて米インディアナ州の工場を改修し、17年から乗用車「シビック」に加えてSUV「CR―V」を生産できるようにする。CR―Vを組み立てているメキシコの工場は生産品目を別のSUV「HR―V」に切り替えて米国などに出荷する。こうした生産移管で米国での需要増に対応する。

トヨタはハイブリッド車「プリウス」の生産を堤工場(愛知県豊田市)に加え、高岡工場(同)で16年9月に始める予定だったが、北米で販売が好調なSUV「RAV4」の生産を優先することにした。日産自動車も今年から福岡県の工場で「ローグ」の生産を始め、北米向けに年間10万台のペースで出荷している。

日本経済新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-09 21:11 | マツダ | Comments(3)

Commented by パルチス at 2016-10-10 15:21 x
日本では売らないのか。
Commented by tozu02 at 2016-10-10 21:00
日本はCX-5の3列までで充分
Commented by パルチス at 2016-10-11 16:58 x
CX-5って3列有るのか?。