日産 星野専務 「ノートHVは大主力モデルになる」

新型ノートHVというより、ノート e-POWER と呼んだほうがいいかな。
ディーラーから告知が開始されました。

7e81d5a2-
https://www.instagram.com/p/BLaylA-FdSR/

日産自動車の国内営業を担当する星野朝子専務執行役員は10月12日、今秋にコンパクトカーに設定するハイブリッド車(HV)について
「 (日本での)大主力モデルになる。素晴らしいパワートレインに仕上がっている 」
と述べた。東京都江東区で開かれている福祉機器展での記者団の取材に対して語った。日産は詳細の計画を明らかにしていないが、『ノート』に設定して11月に発売の予定。エンジンを発電だけに使うシリーズ式のHVであり、同社は電気自動車(EV)の知見を生かしているのでこのパワートレインを「e-POWER」と呼んでいる。
星野専務は「モーターだけで走るので、(EVの)リーフと同じように胸のすく走りができる」と強調した。燃費性能についても「乞うご期待です」と、高いレベルの性能確保を示唆している。
carview.yahoo.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-12 20:58 | 日産 | Comments(5)

Commented by なっしんごなちぇーん at 2016-10-11 20:24 x
昔、島根県の出雲市行きのこんな機関車有ったよ!西ドイツ製で、日本で、作ったら、その頃は、技術力が無いから故障ばっかりしてすぐ廃車担っちゃったけどね!遂に我が日本でもこんな物が作れるようになったのか(泣)
Commented by マグマ滝 at 2016-10-13 12:14 x
>なっしんごなちぇーんさん
多分それはDD54型の事だと思いますが、DD54は電気式ではなく液体式の機関車です。
また機関車自体西ドイツ製という訳ではなく、エンジンと変速機が西ドイツ製のライセンス生産でした。

推進軸が長いことからか脱落などのトラブルが発生し、また性能的にも既に量産されていた純国産のDD51で十分と言うことから早期に引退となってしまいました。

電気式だとDF50がありましたが、これは四国や九州などにも進出しSLを淘汰しました。こちらはやはり西ドイツのマン社、ズルツァー社の機関を積んでいました。
Commented by 清水のクイーン at 2016-10-13 12:16 x
リーフ確かに力強い走り❗けど、それをやるとすぐ電池が無くなると神奈川のタクシードライバーは言ってたな。正直、あそこ迄は力は要らない感じだけど。ハイブリッドでも、力が必要なのかなあ?
Commented by 名無し at 2016-10-13 23:41 x
日産に洗濯機用モーターだったかを使った生活四駆ありましたよね...今でもあるのかな?
要するにめっちゃ効率のいいアレですよね...
Commented by ノートHVのシート(硬さ)が不安 at 2016-10-16 02:19 x
 ノートHVの話の例えにDD54型を挙げられた狙いを、Wikipediaの「DD54型」を読んでようやく理解できました。ケイブンシャ「世界の鉄道大百科」p172- では、DD54はマイバッハ社のエンジン搭載と紹介されてます(「ブルトレ同乗記」は出雲・DD51)。
 DF50は富士の牽引で、宮崎から都城まで(志布志線に乗り換え)乗ってはいるのですが、未明の「富士-金星のランデブー走行」以外はよく覚えていません。(ディーゼル特急に縁が無く、去年八甲田丸に積まれたキハ80を初めて見ました)