スズキ トヨタと業務提携

トヨタ自動車とスズキは、国際的な競争力を強化するため、世界的に激しい競争が続いているエコカーの環境技術や自動運転に関する技術など幅広い分野で提携する方向で検討を始めたと発表しました。発表によりますと、トヨタ自動車とスズキは、エコカーの環境技術や自動運転の安全技術などの幅広い分野で提携する方向で検討を始めたということです。両社は午後6時半からトヨタの豊田章男社長とスズキの鈴木修会長が共同で記者会見を行い、提携の検討を始めた狙いなどについて説明することにしています。今回、両社が提携の検討を始めたのは、スズキとしては、巨額の資金が必要な先進技術の開発に危機感を持ち、提携先を必要としていた一方、トヨタとしても、独自に開発した環境や安全などの技術をほかのメーカーにどう普及させるのかという課題があり、双方の思惑が一致したものと見られます。世界トップで国内でも高いシェアを誇るトヨタと、国内では軽自動車、海外では新興国に強みを持つスズキの提携が実現すれば、国内外の自動車メーカーの戦略にも影響を与えることになりそうです。トヨタの豊田章男社長は「自動車業界を取り巻く環境が大きく変わる中、個別の技術開発に加えて、同じ志を持った仲間づくりが重要だ。自動車産業の発展に役立つ取り組みであれば、常にオープンな姿勢で検討したい」とコメントしています。スズキの鈴木修会長は「トヨタは業界トップの企業で、あらゆる先進技術、将来技術を手がける最も信頼できる会社だ。今回の提携はトヨタの豊田章一郎名誉会長にまず相談し、章男社長にも関心を示してもらった。スズキの将来のためにもしっかりと協議に臨んでいく」とコメントしています。



トヨタは、グループの販売台数が世界トップで、ばく大な利益を基に世界的に激しい競争が続いている技術開発への投資を拡大させています。しかし、独自に開発した燃料電池車などの環境技術を狙いどおりに普及できていないほか、今後、市場の拡大が見込まれる自動運転車に必要な安全技術についても、世界的にどう普及させるかが課題となります。このためトヨタは、去年5月にマツダと環境技術など幅広い分野で業務提携したのに続き、スズキとも提携することでトヨタの技術を活用する自動車メーカーによる連携を築く狙いがあるものと見られます。一方、スズキは、軽自動車などの小型車を低コストで開発する技術に強みを持ち、特にインド市場では40%以上のシェアを誇っています。しかし、自動車の環境規制が世界的に厳格化され、自動運転に関する安全技術の開発競争が激しくなるなかで、巨額の資金が必要な先進技術の開発が遅れています。スズキはこうした技術開発で先行するトヨタの支援を受け、競争が激しい自動車業界での生き残りを目指す狙いがあるものと見られます。
スズキは、軽自動車など低コストの車づくりや新興国市場に強みを持っている一方、最先端の技術開発については圧倒的な規模を持つ大手メーカーとの提携を重視してきました。昭和56年には当時、世界最大の自動車メーカーだったアメリカのGM=ゼネラル・モーターズと資本提携します。当初は5%の出資を受けましたが、両社は次第に関係を深め、GMによる出資比率は20%まで高まりました。しかし、販売の不振や従業員の退職年金などの負担で財務体質が悪化したGMは、平成18年に保有するスズキの株式の大半を売却し、リーマンショックのあとに資本提携は解消されました。GMに代わる提携先として、スズキは、平成22年、先進的な環境技術などで協力を得ようと、ドイツのフォルクワーゲンによる19.9%の出資を受け入れ、資本業務提携を結びました。ところが、その翌年、経営の独立性の確保をめぐりスズキはフォルクスワーゲンと対立し、国際仲裁裁判所に資本提携の解消を求めて提訴します。裁判の結果、去年8月、スズキの主張に沿って資本業務提携を解消することが認められましたが、4年にわたる対立の間、フォルクスワーゲンから技術面の協力を得る成果は得られないままとなり、新たな提携先を探すことが課題となっていました。
NHK


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-12 20:18 | スズキ | Comments(18)

Commented by ダイハツマニア at 2016-10-12 20:20 x
スズキとダイハツはライバルじゃなくなる⁉
Commented by スバル軽乗り at 2016-10-12 20:24 x
トヨタと日産の提携まだか?
Commented by smart-intelligence at 2016-10-12 20:49 x
三菱自動車の幹部人事はまだですか?
Commented by じゃもじゃも at 2016-10-12 20:50 x
これでボッチは
ホンダとマツダだけか
Commented by 名無し at 2016-10-12 20:52 x
考えたら日本ってマーケット小さいのに無駄にメーカー多すぎるよね 
どうせ似たようなハイトワゴンやミニバンばっかなんだし弱小メーカーは統廃合してルノー日産系とトヨタ系に絞ればいいんじゃない?
ホンダは知らんけど
Commented by A at 2016-10-12 20:53 x
マツダはフィアット・アルファロメオ陣営と最近いい感じですね。
Commented by 名無し at 2016-10-12 20:53 x
マツダはトヨタと提携するとか言うてませんでしたっけ?サイオンiAなんかあっという間に無くなったけど...
Commented by なっしんごなちぇーん at 2016-10-12 20:54 x
で、トヨタと日産とホンダに分かれる訳ね!じゃあもう独自路線は、ホンダだけだね!
ホンダ頑張れー
Commented by 775 at 2016-10-12 21:20 x
マツダとトヨタも業務提携中(サイオンiAはトヨタヤリスiAになって継続中)
資本も絡んでるのはダイハツとスバルと日野、提携だけなのはマツダとスズキって感じか
ゆくゆくは新興国向けのダイハツ、国内軽はスズキって棲みわけにするんかね?
こうなると日産三菱は軽商用のOEMどうすんだろ・・・
日産としてはトヨタの息がかかったスズキからOEMも嫌だろうし、MNKV製ミニキャブ復活!とかなったりして
Commented by tozu02 at 2016-10-12 21:24
日産軽トラはホンダからのOEMに切替でしょう
Commented by dfr at 2016-10-12 21:41 x
トヨタダイハツ日野いすゞスバルマツダスズキ
ニッサン三菱
ホンダヤマハ
Commented by virtualXXX at 2016-10-12 22:53 x
スズキには三菱とフィアットの三社で組んでほしかった…パジェロミニが復活する際にはジムニーに頼らず独自路線で存続するだろうという事だけが前向き要素、弱い者同士ガッチリ組んで乗用車は楽しい車で勝負、フィアットの力で商用車だっていけるのだぞというのが素晴らしい姿と思ったのですが、やはり理想ばかりではいかぬものなのか!
 
トヨタに対して車種的にはリスペクトすべきところ豊富なのですが、やはり、永遠の宿敵ダイハツを抱えるトヨタだけに、提携企業になったとしても親近感がなかなか沸かないだろう。。でもまだどこまでの範囲で手を組むかわからない しかし腹をくくらなければいけなさそうです…スバルのように色んな意味で堕落せぬようにしてもらいたいと、今から不安が先行し複雑な思いです
Commented by ななし at 2016-10-12 23:45 x
これでHONDAが孤独死確定(爆笑)。
そういやホンダってもう北米もヤバイし欧州でもオワコンだしアジアでは惨敗wwwwwwwww。
Commented by 名無し at 2016-10-12 23:49 x
上手く行く様な気がしませんね。
今回のトヨタでスズキは世界BIG3とお付き合いした事になりますね。
GM:1981年8月結婚~2009年12月離婚
VW:2009年12月結婚~2016年2月協議離婚成立
トヨタ:2016年10月、モリゾウとテッドがお見合い...

私はVWあたりからテッド会長の勝負勘が鈍り出している気がします。
三菱だってクライスラーの米国人だってドイツ人の気難しさにヘキヘキしていた。これを同業者のスズキが知らないハズがない。

GMの頃はGMと言うより、アメリカ人が寛容的で、好意的にスズキを受け入れてくれた。
あれから35年...ただより高いモノはないし、トヨタグループにダイハツとヤマハがいる中で、スズキから欲しいモノはインド市場だけです。
あとは、TENGAより小さい、スイフトクラスの新プラットフォーム。
VWの時と同様に独自性保ちながらの提携は難しいでしょうね。

どうせ心中するなら、ドイツのヴォルフスブルグより日本の長久手の雑木林で心中したいって感じでしょうかね。
Commented by かずろう at 2016-10-13 01:30 x
スズキの車って、他社に比べて装備が充実してお買い得な感じだったけど。ゆくゆくは、いろいろ付けたらびっくりするような金額になるのかな。
Commented by とも at 2016-10-13 05:57 x
スズキ車最高!!セミキャブオーバー型ワンボックスカー最高!!

エブリイワゴン欲しい
Commented by cvcc at 2016-10-13 10:41 x
トヨタにはダイハツがあるのに、トヨタ側のメリットは何でしょうね?
VWの食い物にされるくらいならトヨタと提携してもらった方が安心ですしね。
日本企業の保護というならそれはそれで嬉しいですですが、ダイハツにとっては「!?」でしょうね。
ゆくゆくはプジョー/シトロエンみたいにダイハツ・スズキが基本コンポーネンツ共有しつつ、セーフティセンスやHVはトヨタから技術を分けてもらい、それぞれで独自の商品企画で小型車を出すとかなりそうですね。
三菱は日産ルノー三菱連合となることになりましたし、
ホンダはGMと燃料電池以外でも提携を広げるのでしょうかね?プライドの高いドイツメーカーと組むよりは、柔軟性のあるGMの方が安心かな、というのはありますね。

Commented by スバル軽乗り at 2016-10-13 12:26 x
たぶんトヨタは最終的にはルノー日産連合を買収すると思う。