スバル 新型インプレッサ、米国は12月に発売

富士重工業(スバル)は10月13日、新型『インプレッサ』を25日に発売すると発表した。新たに開発した「スバルグローバルプラットフォーム」を採用した次世代商品群の第1弾となる。主力の北米向けは現地生産に切り替え、まず米国で12月に発売する計画だ。都内の本社で開いた発表会場で、吉永泰之社長は「来週訪米し、ディーラー大会で新型インプレッサを披露する」と明らかにした。これまでは日本からの輸出だったが、今回の全面改良を機にカナダを含む北米向けは全量、米国工場(インディアナ州)で生産する。
米国工場は現在、能力増の工事を行っており、スバル車の生産能力は従来の年20万台から40万台(いずれも定時操業ベース)へと倍増させる。慢性的な供給力不足に対応するもので、インプレッサは11月中に生産を始める計画。ただ、初期は慎重に生産を立ち上げるため「来年3月くらいまでは現地でのCMも控える」(吉永社長)方針だ。また、高橋充専務執行役員によると、米国でのインプレッサの販売は2017年年間で「10万台規模の計画」だという。
carview



すでに事前の先行予約だけで5883台ものオーダーを受注。


[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-13 21:04 | スバル | Comments(9)

Commented by 名無し at 2016-10-13 22:08 x
いい加減ボクサーエンジンやめたらいいのに。
アレの存在意義、ドロドロサウンドだけですやん。音普通になったらそれもう普通の直四でええやん。
Commented by ななし at 2016-10-14 00:03 x
水平対向の滑らかさ分からんとか、運転したことない餓鬼かな?水平対向6気筒乗ってみろよ
Commented by 遅れて来た名無し at 2016-10-14 00:11 x
ドロドロは、水平対向のレイアウトが理由ではなく、排気の不等長に由来するものですよね。
もう現在のラインナップは等長になっている筈ですが??
Commented by あおい at 2016-10-14 00:12 x
既にお無くなりになった水平対向6気筒……
皮肉でしたら申し訳ない
Commented by iターボ四駆物色中 at 2016-10-14 10:18 x
こんなにカッコ悪いエクステリアデザインでもマジメにいいクルマ作ったら売れるんだから三菱頑張れや~。
Commented by たま at 2016-10-14 16:22 x
スバルのデザインって何か垢抜けないよね。
ブツブツのLEDランプだったり、エンジンフードに穴空けてみたり。
プロポーションもフロントオーバーハングが長すぎるし。
ちょっと時代遅れのテイストなんだよね。
それでも売れてるからいいんだろうけど・・・
Commented by 名無し at 2016-10-14 22:44 x
デザインに関してはトレンドに周回遅れでついてくるのが昔からスバルや三菱の伝統だからね。
いたずらに流行を追わない俺カッケ〜的なマニアに大いにウケる要素である。
Commented by 名無し at 2016-10-14 22:51 x
確かにボクサーエンジンってマニアが悶絶しながら熱く語るためのギミックに過ぎないもんね
奇をてらわないと存在意義がなくなってそのままトヨタに吸収されちゃうもんね、仕方ないね
Commented by 匿名 at 2016-10-16 22:03 x
こりゃ北米市場も失うわ。