日産 三菱自株を10年保有することを約束

日産自動車は13日、資本業務提携で取得する三菱自動車の株式を第三者に譲渡せず、原則10年超保有することで同社と合意したと発表した。従来の契約は3年だった。日産は今月中にも2373億円で三菱自の株式34%を取得する。三菱自株を10年超保有することで、より安定的な提携関係を構築する。  三菱自の株式をめぐっては、主要株主である三菱東京UFJ銀行、三菱商事、三菱重工業の三菱グループ3社と日産が、4社で計51%以上保有することを決定済み。4社は9月、譲渡制限期間を3年から10年に変更することでも合意した。 
時事通信

7e81d5a3-

[PR]

by ganbaremmc | 2016-10-14 07:04 | 日産 | Comments(5)

Commented by 棹留 誠 at 2016-10-14 08:56 x
奴隷契約延長かよ。本当にマスコは会社に不利益しかもたらさないな。
Commented by 名無し at 2016-10-14 10:07 x
会社としては利益になるんじゃないですかね。三菱マニアにとっては屈辱的ニュースですが。
Commented by noname at 2016-10-14 17:59 x
三菱の存続可能性としては良い流れじゃないでしょうか
「三菱の美味しいところ(PHEV)を吸い取ったらポイでしょ」とかさんざん言われてるけど
これで少なくとも10年はポイできないわけで…
Commented by アイ at 2016-10-14 20:59 x
奴隷契約どころか介護サービスを10年も受けられるようなものでしょう。三菱は1人じゃ立ち直れない
Commented by a at 2016-10-14 23:30 x
ここのコメント、承認制にしたらどうですか?
PV数が増えたせいか、気持ち悪い奴多すぎ。