【動画】国沢氏 トヨタ 新型C-HR試乗レポ



とりあえず、C-HRの売れ筋モデルになると思われるハイブリッド版から紹介しましょう!

C-HR ハイブリッドに搭載されるパワーユニットのスペックは、プリウスと基本的に同じ。98馬力の1800cc4気筒エンジンと72馬力のモーターを組み合わせ、システム出力136馬力を発生する。また、プリウスにラインナップされている4WDモデルは設定されておらず、ハイブリッドを選ぶと自動的にFF(2WD)になる。逆に1200ccガソリンターボエンジン版は4WDのみの設定となっている。もしかして、マイナーチェンジくらいのタイミングでハイブリッドにも4WDが追加されるのか?

ともあれ、Dレンジをセレクトして走り出すと・・・C-HR、クルマの「しっかり感」が新型プリウスと全く違う。シャシーもプリウスと同じ新開発のプラットフォーム“TNGA”(Toyota New Global Architecture)なのだけれど、全くの別物という雰囲気。発売前の“お披露目”に、過酷なことで知られるニュルブルクリンク24時間耐久レースを選んだほどなので、走りの性能を徹底的に追求したということなんだろう。

C-HRのダンパーには、トルコ工場製のSACHS(ザックス)が採用されている。最近トヨタ86などに採用され、日本での知名度も上がってきたザックスは、世界で最も優れた技術力を持つダンパーメーカーとして知られる。その実力はメルセデス・ベンツやBMWなど世界の高級ブランドの多くが採用していることからも明らか。ただ86が使っているザックスは韓国工場製で、欧州製と比べると乗り心地の質感で大きく劣っている傾向。BMWのような乗り心地というワケにはならない。けれどC-HRに採用されているトルコ工場製のザックスに乗ると、欧州製と変わらない印象。しなやかに動き、ガッシリと車体の動きを押さえ込んでくれる。普通の道を普通に走っただけでも、一般的な日本車と大きく違うことがわかる。
さて、改めてTNGAの足回りを評価すると、なかなかでございます。特にリアのダブルウィッシュボーンはコストもキッチリかけており、本物の良さを持つ。ただプリウスの場合、乗り心地を追求すべく柔らかい減衰力設定を選んだだめ(国産ダンパーで高い減衰力を出すと乗り心地がガタガタになる)、TNGAの良さを引き出せなかった。ザックスと組み合わせることにより、TNGAの真の実力を引き出せましたね。C-HRの足回りなら、街中から高速道路、ワインディングロード全てで快適である。この点、四の五の書くよりも実車に乗っていただければハッキリ解ると思う。試乗車が配車されたらぜひ最寄りのディーラーでザックスの良さを味わっていただきたい。意外なことに価格もプリウスとあまり変わらない模様。迷った末にC-HRを選ぶ人も多いんじゃなかろうか。実用性でプリウスに負けてるのはラゲッジスペースくらいか?
いっぽう、4WDの1.2ガソリンターボ版についても、足回りは基本的にハイブリッドと同じ。パワートレインのキャラクターが違うのみだ。そんなワケでハイブリッドと1.2ターボ、絶対的な動力性能で評価すると、案外イーブンだったりする。もう少し詳しく書けば、ハイブリッドでアクセル全開を続けていると、いつしかアシストする電池が無くなり、98馬力のエンジンだけで走らなくちゃならない。ただ1.2ターボだとガソリンが続く限り “電池切れ”しないため、連続高速走行をし続けても、116馬力のままなのだった。
そんなワケで、動力性能が同じで燃費はおおよそ半分ということなら、C-HRの1.2ターボ+4WDモデルを選ぶのは、雪道を多く走る人くらいだと思う。どうせ差別化するんだったら、よりパワフルな1.6ターボエンジンあたりを搭載するマニュアルトランスミッション(MT)版など作って、スポーツイメージを強めて欲しかったところ。そんな感じで、もう少しガソリンターボならではの個性を引き出せたら、ハイブリッドとはまたひと味違う魅力を持つパワーユニットになるかもしれません。ということで国沢光宏のおすすめする新型C-HRは、ハイブリッドであります!
国沢光宏


[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-14 20:40 | トヨタ | Comments(8)

Commented by ゆん at 2016-11-14 22:24 x
「国産ダンパーで高い減衰力を出すと乗り心地がガタガタになる」

うーん、ちょっと……
Commented by あのに at 2016-11-14 23:11 x
クロスオーバーなのにセダン(?)のプリウスにラゲッジスペースで負けるのは……。
Commented by 名無し at 2016-11-14 23:17 x
どこのザックス使おうが、セッティングが下手くそなら使うだけ無駄。
Commented by 匿名 at 2016-11-14 23:25 x
基本的にセダンの方が荷室は広いけどな
というよりプリウスは独立トランクがないからセダンじゃない
Commented by あのに at 2016-11-14 23:39 x
従来の定義から言えばセダンでは無いですけど、トヨタ自身はセダンとして分類してるので(?)としたんですよ。
Commented by at 2016-11-15 00:26 x
国沢がハイブリッド言うなら1.2ターボの方が良いんだろう。
Commented by 名無しさん at 2016-11-15 08:57 x
まだ、ダンパーの国産メーカー叩きやってるんだ。
クニサワセンセイの言う通りなら、製造工場によって品質に相当の差がある、って事になります。
そんなメーカーが一流なんでしょうか?
Commented by 名無し at 2016-11-15 22:15 x
相変わらずのバカっぷりを発揮してますなwww
偏差値35って感じ?
300万もするのに116馬力とか消費者を馬鹿にするにもほどがあるわ。20年前の1.5リッターのカローラと変わらん低スペックwww
プリウスでもとろかったのにさらに重い車にあのHV乗せたらドンガメ確定でしょうに。
走り云々いうなら、せめてクラウンの2リッターターボ乗せろと。