マツダ 来年後半に米国でディーゼル車の販売を約束


7a

マツダは17日、2017年後半に、同社として初めて米国とカナダでディーゼル車を投入すると正式に発表した。独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を搭載したスポーツタイプ多目的車(SUV)「CX―5」の新型モデルに導入する。  米国ではディーゼル車の普及が遅れているが、マツダは、高い加速性能や燃費の良さを訴え、米国でのシェア拡大につなげたい考えだ。米国の排ガス規制は厳しいが、クリアできる見通しが立ったことから導入に踏み切る。
山陽新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-17 06:39 | マツダ | Comments(3)

Commented by のぺのげ at 2016-11-17 07:13 x
アメリカでエンジンの中にススが残ったりしたら、
何千億円の賠償やで? 大丈夫かマツダ。
心配で夜も眠れないんだけどw
Commented by ヨシ at 2016-11-17 09:55 x
長距離運転が当たり前のアメリカは大丈夫やろ。
スス問題も日本くらいでその他の地域で問題になってるの聞かんし
Commented by のぺのげ at 2016-11-17 23:30 x
>長距離運転が当たり前のアメリカは大丈夫やろ。
そんなに簡単に行けばそれはそれでいいが、
お気楽だな