マツダ ロータリーエンジンでEVを開発。米で発売

マツダは2019年までに北米で電気自動車(EV)を発売する。21年以降にはプラグインハイブリッド車(PHV)も投入する。18年に米国内で「排ガスゼロ車(ZEV)規制」が強化されることに対応する。モーターなどの電動技術では提携するトヨタ自動車との共同開発を検討する。17年にはディーゼル車も導入し、北米でエコカーの品ぞろえを増やす。 車重が走行距離に影響するEVは小型車、ガソリンエンジンも搭載するPHVは中大型車向けに開発する。



EVではマツダ独自の技術であるロータリーエンジンを発電機に利用することを検討する。
ガソリンを電気の力に変え、EVの弱点である走行距離を延ばす。日本市場へのEV・PHV投入は未定だ。 モーターや電池など駆動システムに関する技術はトヨタとの連携を検討する。マツダは独自開発したEVを国内で販売した実績があるが、ハイブリッド車(HV)ではトヨタから技術供与を受けている。クルマそのものは別々に開発して差異化を図る一方、バッテリーなどの共通する部品や技術面では連携して開発にかかる費用の節減や期間の短縮につなげる。 米国では18年にカリフォルニア州でZEV規制が強化される。HVはZEVと認められず、各メーカーは販売台数に応じて、EVやPHV、燃料電池車(FCV)を一定数売ることが義務付けられる。マツダも対象となるため、電動車両の北米投入を決めた。 ディーゼル車は17年春に全面改良する多目的スポーツ車(SUV)「CX―5」にディーゼルエンジンを搭載し、夏以降に発売する。厳しい環境規制に対応するため、日本向けには導入していない大気汚染物質の回収装置を使う。米国のディーゼル販売台数は全体の約2%と少ないが、力強い走りや燃費の良さに対する潜在的なニーズは大きいとみている。
日本経済新聞
[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-17 20:44 | マツダ | Comments(7)

Commented by at 2016-11-17 21:03 x
モーターのように回るロータリーとかつては言われたのだけど、モーターで駆動する車にロータリーを使うメリットなり合理性はどこにあるのだろか。
軽量コンパクトであること?
ロータリーの燃費効率は?
Commented by あのに at 2016-11-17 23:28 x
REは一定回転数で回せば非常に効率がいい。
また、コンパクトであることはただでさえ重量とスペースをとるEVからすれば大きな問題。
それに、振動が少ない点もよりEVの発電機としては最適。
むしろ、なぜメリットが無いといえるのだろうか。
Commented by 名無し at 2016-11-18 01:00 x
これを次期RXなんちゃらに載せてほしい
Commented by socie20 at 2016-11-18 01:22
ロータリーはコンパクトはあるけれど、機構的にどうやってもレシプロに実効率では及びませんよ。
アウディのA1-etronも、ロータリーのレンジエクステンダーEVだけれど、以前の試作車は欧州贔屓の評論家をもってしても発電し始めると煩いとの評価で、最新版では排気量を上げて騒音下げるように対処してきましたね。
回生フル活用して12Lの燃料タンク付で200km距離を伸ばすことができる、が逆に言えばその程度の燃費性能しか出せない。
コンパクトカーにレシプロエンジンのレンジエクステンダーEVを日産が先行して売ってしまった以上、コンパクトのメリットもあまり生かせず、静音性と燃費性能では負けてしまうので商品価値としていかがなんですかね。
ZEV規制に対処したいなら、販売数稼ぐことが出来なくては意味がないから、尚更ですわね。
Commented by あのに at 2016-11-18 10:39 x
一応指摘しておきますと、ノートはレンジエクステンダーEVではなくシリーズハイブリッドです。
コンセントから充電出来ませんので。
紛らわしい宣伝をする日産がよろしくないなぁと思います……。

REの問題点の一つは燃焼室の形状がレシプロエンジンと比較して歪なので、燃焼をコントロールするのが難しい点ですね。
PHV・レンジエクステンダーEVにおいて振動という点においては1L 2気筒 水平対向でもいいとは思ってます。(笑)
アコードやアウトランダーの様なエンジンも駆動させるようなタイプのHVでしたらこっちのほうがよいでしょう。
どこかのメーカーが言ってましたが、EVだけで殆どの人が生活する範囲においては問題ないと言われてますし、燃費は差し置いて軽量・コンパクトで実質緊急用という形でも問題無いとは思いますよ。
あと、今のEV・PHVはトランスミッションを備えて無いものが多く、高速走行をすると一気に効率が悪くなるので、電動機向けのトランスミッションが当たり前になればもう少し走行距離も変わるでしょう。
Commented by mtip at 2016-11-18 17:33 x
ロータリーもいいけど、マツダにはCX5あたりでディーゼルハイブリッドをやってほしいです。
値段上がりすぎて無理ですかね。
燃費とは別の問題ですけど、PHEVに乗ってると高速を走ってるとき、もう1つ低いギアから加速する感覚がほしいなとは思います。
実際の加速がそんな不満ってわけでもないので、軽いショックを入れる演出的なものでもいいので。
Commented by あおい at 2016-11-18 18:55 x
9リットルで200kmの延長とのことで微妙
まあEVにとっては本来余分な装備なので
大排気量化は本末転倒小型化のほうが大切だと思います
そもZEVではレンジエクステンダーでEVの走行距離の倍以上走れてしまうと駄目ですし