【動画】フィアット 124スパイダー試乗 河口まなぶ



マツダ・ロードスターのアーキテクチャを使って作られたイタリア車、アバルト124スパイダー。開発以外はマツダが担当し、実際に広島のマツダの本社工場で作られる。しかも! 日本仕様はマツダの工場から直接国内ディーラーに届けられる珍しい仕組みを持つ。さらに発売は本国よりも早く、世界で一番最初に試乗導入されたのもポイント。しかも! ATモデルはまだこの時点で世界に5台しかない状態だ。ロードスターとは搭載エンジンが異なり、1.4Lのマルチエアと呼ばれるターボを搭載。アバルトチューンによって最高出力170ps、最大トルク25.5kgmを発生する。車両価格は388万円と400万円を切るが、本国では4万ユーロはするので現在の為替から考えると日本で買う方が圧倒的に安いという。マツダが生産したイタリアの名門、アバルトの走りはいかに? 自動車ジャーナリスト・河口まなぶ

[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-22 18:43 | マツダ | Comments(2)

Commented by なっしんごなちぇーん at 2016-11-22 22:27 x
いい車だろうけどちょっと高いね!1.4で、170PSだとオイルも3000キロで交換かもよ!IQバラしてまた組み立ててのアストンマーチンよりは、お買い得かもだけど、サソリよりマツダの方が、案外いいんじゃないのかな?
Commented by なっしんごなちぇーん at 2016-11-22 22:34 x
イタリアで、バラすんじゃないんだ?じゃあお安くイタリア風味が楽しめるね!コレ買う人は、MTだろうけど、僕はサソリで有ろうともATがいいな!だってMTってクラッチが付いてるんでしょう?クラッチ踏むの面倒!低速難しいしー ATの方がいいよー