VW 米国からディーゼル車の販売をやめる

ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は排ガス規制逃れ問題の対象となったディーゼルエンジン車について米国市場撤退の方針を明らかにした。VWの取締役で乗用車ブランドのトップを務めるディース氏が「今後、米国でディーゼル車を販売することはないだろう」と述べた。ドイツ経済紙ハンデルスブラット(電子版)が22日報じた。  ディース氏は「米国での法的な枠組み」に言及し、米国の厳しい環境基準が理由だと示唆した。VWは昨年9月の排ガス規制逃れ問題の発覚後に、問題車種の販売を停止している。
山陽新聞

7

[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-23 20:58 | 海外メーカー | Comments(1)

Commented by 名無し at 2016-11-25 10:22 x
ディーゼルに関しては、マツダと明暗が綺麗に別れたね