三菱自水島製作所 夜間操業再開も下請けは人手足りない「またすぐにクビになるから」



三菱自動車の燃費不正問題発覚から7カ月、倉敷市の水島製作所で28日夜、夜間操業が再開し、昼夜2交代制に戻りました。夜間操業再開となった28日は従業員約1000人が出勤しました。28日から29日朝にかけて生産したのは三菱自動車の「eK」シリーズと日産自動車の「デイズ」シリーズ、合わせて約400台。三菱自動車は年末商戦と、12月下旬から「eKスペース」をマイナーチェンジすることから、昼夜2交代制に戻すことを決めました。12月は去年より約3000台多い2万台を生産する予定だということです。   
ksb.co.jp

7a


[PR]

by ganbaremmc | 2016-11-30 08:16 | 三菱自動車 | Comments(0)