札幌市の住宅火災「原因はクルマではない」消防局


7a

火災原因はクルマではない――。
2016年11月21日に北海道札幌市東区の木造2階建ての住宅が全焼した火災について、札幌市消防局が調査結果を明かした。当時充電中のクルマは、三菱自動車のプラグインハイブリッド車(PHEV)「アウトランダーPHEV」だった。 札幌市消防局の調査では、クルマおよび充電コードからの出火は確認できなかったとする。出火原因は「家側の電気関係設備と見て調査中だ」(同局)と述べた。適切な充電設備を使用していたか、設備に劣化が無かったかなど、原因の詳細を調査している。
nikkeibp.co.jp


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-11 18:16 | 三菱自動車 | Comments(4)

Commented by at 2016-12-11 18:20 x
良かったねというのも火事を起こした家には失礼だが、三菱自としては良かったね
Commented by 匿名 at 2016-12-11 19:36 x
管理人様のチョイスした画像がナイス(笑)

家を失ったのは不幸でしたが、死傷者がいなかったのがすくい。
Commented by 元三菱ファン at 2016-12-12 01:06 x
瑕疵じゃないけれど、プラグインその物の問題は拭えない。
つまり、木造家屋で充電するとこんな危険が待っている。
Commented by 匿名 at 2016-12-12 05:22 x
↑あらあら大変
だったら、木造住宅はエアコンや全家電品危険で使えませんね。
原始生活しなくちゃ…(´・ω・`)