三菱自 国内販売統括にゴーン氏の右腕を起用

7a

三菱自動車が14日発表した組織改正で、国内販売は最高執行責任者(COO)のトレバー・マン氏の直轄となることが決定した。1月1日付で新経営体制に移行することに合わせたもので、国内営業統括部門を廃止。組織のスリム化を図る一方、事業遂行を担当するマンCOOの直下に国内営業本部が入り、機動的に戦略を推進する。これまで国内販売を担当してきた服部俊彦取締役は14日に退任した。今後は新体制とともに固まる本部長のもとで、国内販売の立て直しに臨む格好となる。
日刊自動車新聞


[PR]

by ganbaremmc | 2016-12-15 08:25 | 三菱自動車 | Comments(0)